韓国 EMS

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国から日本やアメリカへEMSで荷物を送る時の料金や日数はどれくらいになると思いますか?

ここでは、EMSの料金比較の詳細と、かなり意外な事実について、レポートさせて頂きます。

韓国旅行へ行った際、韓国から日本へお土産を郵送したい時などにもお役に立つと思います^^

(この記事は、2017年7月1日に書いた後、2019年4月17日に料金表を更新したのですが、そこで分かった意外な事実もご紹介しています)

韓国からのEMSの送り方

荷物を送る場合は、箱も購入する必要がありますが、郵便局へ行くと、EMS用の箱のサンプルが積み上げられています。

そこから、好きなサイズの箱を選んで自分で組み立てていくようになります。

あとは、書状に必要情報を書いていくだけです。

ここら辺は、世界共通の流れですよね^^;

ちなみに韓国からEMSを送る場合は、保険の有無を確認されますが、今回送った荷物の保険料は3,000ウォン(約300円)ぐらいでした。

韓国から日本やアメリカへEMSを送る時の料金は?

さて、やっぱり気になるのがEMSを送る場合の料金ですよね。

今回、韓国から日本やアメリカへEMSを送る料金と、日本から韓国やアメリカへEMSを送る料金表を比較してみました。

※今は1円=10ウォンぐらいになっているので、ウォンの金額を10で割ると日本の金額という計算になります。
※こちらの料金は、2019年4月17日に最新のものに更新しています。

重量 日本から韓国(円) 韓国から日本(ウォン) 日本からアメリカ(円) 韓国からアメリカ(ウォン)
500gまで 1,400 23,500 2,000 26,500
1.0kgまで 2,100 25,500 2,900 33,500
1.5kgまで 2,700 28,500 3,700 40,500
2.0kgまで 3,300 33,000 4,500 47,500
2.5kgまで 3,800 34,500 5,200 54,500
3.0kgまで 4,300 36,500 5,900 61,000
3.5kgまで 4,800 38,000 6,600 68,000
4.0kgまで 5,300 40,000 7,300 74,500
4.5kgまで 5,800 41,500 8,000 81,500
5.0kgまで 6,300 43,000 8,700 88,000
5.5kgまで 6,800 45,000 9,400 90,900
6.0kgまで 7,300 46,500 10,100 102,000
7.0kgまで 8,100 50,000 11,200 115,500
8.0kgまで 8,900 53,500 12,300 129,000
9.0kgまで 9,700 57,500 13,400 142,500
10.0kgまで 10,500 60,000 14,500 156,000
15,0kgまで 14,500 76,500 20,000 224,000
20,0kgまで 18,500 91,500 25,500 292,000
25,0kgまで 22,500 106,500 31,000 360,000
30,0kgまで 26,500 121,500 36,500 427,500
■韓国のEMS料金は高騰している!?
EMSの料金表は、2017年の7月に作成をして、2019年4月に更新したのですが、その時、意外な事実に気が付きました。

それは日本のEMSの料金はまったく変わっていなかったのですが、韓国のEMSの料金は日本円に換算したら500円~1,000円上がっていたということです。

韓国の物価高のペースは本当に半端ありません^^;

実際に、EMSの料金を比較すると、以下のような傾向が浮かび上がって来ました。

  • 重量が軽い場合は、韓国からEMSを送る方が若干高い
  • 重量が重たくなってくると韓国から送るEMS料金は、日本のEMS料金に比べてどんどん安くなっていく

特に、韓国から日本へEMSへ送る場合、重量が2.5kgを超えるあたりから、料金は日本より安くなっていきます

実際、私も先日、日本から韓国へ荷物を送ってもらった際、重量が重たかったので船便にしてもらったのですが、その場合は到着までに2~3週間掛かります

でも、韓国から日本へ重たい荷物を送る場合は、そんな面倒くさいことはせず、EMSで送った方が良いということになりますね。

ただ、今回、私が息子に荷物を送ったのは衣類などが中心で、重さは2.3kgだったので、むしろ日本からEMSを送る料金よりも、若干、高い金額で送る結果になってしまいました。

まあ、荷物が軽いと韓国のEMSのメリットを享受できないということで・・・

それでも、いろいろ勉強になったので、良かったと思います^^

韓国からEMSを送る場合の日数は?

郵便局員の人に、どれくらいで荷物が届くのかを聞いたら、アメリカの場合、EMSは3~5日で届くって言われました。

ちなみに、韓国からEMSを送ると、カカオトーク(日本のLINEみたいなスマホアプリ)で、荷物の状況がメッセージで勝手に送られて来ます。

その結果を見てみると、今回は3日で無事に届きました!

(メッセージの日付を見ると2日で届いているように見えますが、アメリカとは時差が13時間あるので、それを差し引くと3日になります)

ちなみに以前、韓国から日本へEMSを送った時は2日で届いていたので、やっぱりEMSは優秀です(^O^)

韓国からのEMSで息子の後方支援!

ちなみに、今回、荷物を送って欲しいと言った息子は、アメリカへ留学して、今はホームステイも体験しているのですが、お陰様でアメリカ生活を満喫しています

勉強もがんばっていますが、毎日、スポーツをしたり、いろいろな国から来た学生と交流をしたりして、とにかく充実しているとのこと。

韓国にいた頃は、全然、英語が出来なかったのですが、留学をして3ヶ月ぐらい経ったら、簡単な会話であれば英語で出来るようになったそうです。

毎週、カカオトークで通話していますが、息子は、ホームシックになるとか、家が恋しくなるとか、母親が作ったあの料理が食べたいという気持ちはまったく湧いて来ないそうで・・・

うれしいやら、淋しいやら、何となく複雑な気持ちでもあるんですけどね^^;

とにかく、親としては、韓国のEMSを時々活用しながら、後方支援に徹するのみです!

合わせて読みたい記事