今、韓国では村上春樹の「騎士団長殺し」が大人気です。

ソウルヨンシンネのある書店に行ってみたところ、小説部門で見事第一位に輝いていました!

さらに書店のレジの前には、村上春樹の特集コーナーが設置されていて、IQ84など過去の作品も合わせて販売されているではありませんか。

村上春樹は世界的に有名な小説家であることは知っていましたが、韓国でもここまで人気があるとは私も知りませんでした。

でも、なんで、韓国の人は村上春樹が好きなのかな~と思っていたところ・・・

韓国人である私の妻も、村上春樹の本を韓国語でいろいろ読んでいたそうで^^

そこで、妻に村上春樹の魅力について聞いてみると、

「村上春樹の本は、とても読みやすくて、物語のシーンを想像しやすいし、体感しやすいのよね。

それに表現が素直でとても面白いわ。」

と答えてくれました。

村上春樹の本は、韓国語に訳されても、その魅力は韓国に十分伝わっているようですね!

韓国に浸透する日本の文化

韓国の本屋に行った際、漫画のコーナーに行けば、ほとんどが日本の漫画であることが分かります。

  • 名探偵コナン
  • ワンピース
  • NARUTO
  • コナン
  • スラムダンク
  • 進撃の巨人

などなど、数えきれないくらいの日本の漫画の韓国語版が並んでいます。

また、先日もらったうちわには、ハイキューという日本のバレーボールの漫画のキャラクターが印刷されていました。

さらにアニメだけでなく、韓国には日本の絵本もたくさん入って来ています。

ただ、韓国で受け入れられる日本の文化は、アニメ系とか可愛いものというイメージがありました。

ところが、今回、村上春樹の小説が韓国で一位になったのを見て、こういったところでも日本の文化が韓国に受け入れられているんだと少し感慨深い気持ちになりました。

衝撃の事実に大ショック

ところが、村上春樹の「騎士団長殺し」が韓国でベストセラーになって日本人として、結構嬉しい気持ちに浸っていたところ、妻から衝撃の一言が・・・

「村上春樹は、今回の本で、日本のことをいろいろ批判しているみたいよ。」

えーーーーーーーーーーーーー

びっくりして、ネットで調べてみると、

ほんとうだ・・・・・・・・・・・・・・・・

正直、本当にショックでした(T-T)

やっぱり世界的に有名な日本の小説家には、日本を愛し、日本を誇りに思い、日本の素晴らしさを世界に広めて欲しいという強い気持ちが私にはあります。

というか、そうでなければ、逆にその人は日本のイメージを悪くして、計り知れないほど国益を損ねると思っています

私も海外で生活しているからこそ、日本の看板を背負っていますし、日本のイメージが少しでも良くなるよう自分なりにがんばっています。

私は日本人であることを心から誇りに思っていますし、日本という国を心から愛しています。

やはり真の愛国者こそ真の国際人になれると思うのです。

だから、村上春樹にも、ご自身の持つ影響力を自覚して、日本の国益のために本を書いて欲しいと切に願います!

といっても、私ごときの一ブロガーの思いは、世界のベストセラー作家には到底届かないでしょうが(T-T)

合わせて読みたい記事