韓国の寿司はやっぱり変わってる(ヨンシンネ寿司アベニュー)

スポンサードリンク

庶民派グルメの街、ヨンシンネにはいくつかお寿司屋さんがあります。

その中で前々から気になっていた寿司アベニュー(스시에비뉴)というお店に先日行って来ました。

IMG_5829

価格を先にご紹介すると

ランチ 12,900ウォン
ディナー 16,900ウォン
週末・休日 16,900ウォン

となっています。

IMG_5851

不思議なお寿司と韓国独自のスタイル

私も韓国でいろいろなお寿司屋に行ってみましたが、韓国の文化に染まった寿司屋は以下の3つの特徴を持っています。

1. カウンター席がない
2. ビュッフェ方式で他の飲食物が充実している
3. 変わったお寿司がある

寿司アベニューもまさに典型的な韓国型寿司レストランでした。

カウンター席はもちろんありません。

IMG_5846

そしてビュッフェ方式で、お寿司以外にもいろいろなメニューがあります。

IMG_5847

サラダやフルーツ

IMG_5845

ピザ、焼きうどん、たこ焼き、そばetc

IMG_5850

コーヒーとコーラ
(残念ながらお茶はありませんでした)

そしてなぜかインスタントラーメンもありました。

IMG_5849

韓国ではキンパプとインスタントラーメンは相性が良いので、よく一緒に食べるのですが、同じ発想で置いてあるのかもしれません。

そして、最大の特徴は何といっても韓国独自のお寿司の数々

IMG_5844

IMG_5848

ベーコン寿司
チーズ寿司
肉寿司
キムチ寿司

などなど・・・

寿司はお魚を乗せるのが基本だと思っていましたが、韓国に来ると、その常識を覆させられます。

まあ、日本でも卵焼きや納豆を乗せたりするので、その延長線上で考えれば良いのかもしれませんが^^;

韓国式お寿司屋の楽しみ方

こういった韓国式のお寿司屋さんへ行く時は、決して日本のお寿司屋さんへ行く感覚で行ってはいけません

普通のビュッフェへ行くぐらいの感覚で行って、そこに寿司らしきものがあったら「ラッキー!」と喜ぶぐらいがちょうど良いでしょう。

実際、韓国のキムチも日本では、日本風にアレンジされていますし、お寿司も外国へ行くとその国の文化に合った形でアレンジされるというのが、見ていて結構楽しいかもしれません。

お店情報

名前:스시에비뉴(寿司アベニュー)
住所:서울특별시 은평구 갈현동 399-7
電話番号:02-356-5055
アクセス:ヨンシンネ駅6番出口から歩いて3分


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

10 Responses to “韓国の寿司はやっぱり変わってる(ヨンシンネ寿司アベニュー)”

  1. 関西の民 より:

    ケンさんこんにには
    韓国語では寿司の事をチョパプというらしいんですがどういう意味なんでしょうか

    • ケン より:

      関西の民さん
      초밥(チョバプ)は 酢(초)のご飯(밥)という意味です。
      もちろん、스시でも通じますよ!

      • 関西の民 より:

        おお!ありがとうございます!

        それと全く関係のない話で申しわけないのですが、以前韓国のテレビが反日に目覚めて以来寿司も食べなくなった5歳ぐらいの小さな韓国の子供を取り上げていたような気がするんですがケンさんご存知ですか?

  2. 関西の民 より:

    もしご存知ならアレが韓国の現実なのか、逆にものすごく稀なケースなのか、そもそもアレが嘘なのか、を教えていただきたいです

    • ケン より:

      関西の民さん

      そういった話は知りませんでした。
      私の感覚では、そんなに反日の人っていないですよ。
      まあ、日本人の前で「おれは日本が嫌いだ」という人ってよっぽどの人だと思います^^;
      韓国の人と話をしたら「私も日本へ旅行に行ったことありますよ!本当に日本っていい所ですよね~」とリップサービス(!?)してくれることは多いですけど。
      それにしても5歳のお子さんの話を聞いて思ったのですが、くだらない考えを持ったが故にあんなにおいしいお寿司を食べられなくなるなんて本当に可哀想ですね・・・
      (それに韓国の寿司屋って、日本の放射能が怖くて日本の魚使っていないところも多いですから)

  3. 関西の民 より:

    変な質問ばかりをしてしまい申し訳ありません
    僕は韓国が大好きでそれ故に執着を持ってしまうんです

    • ケン より:

      関西の民さん

      >変な質問ばかりをしてしまい申し訳ありません
      いえいえ、大丈夫です^^
      韓国大好きって素晴らしいと思いますよ!

      • 関西の民 より:

        いつか韓国に行ってどんな仕事でもいいから働きたいです、、、韓国の食堂とか楽しそうですね

  4. 関西の民 より:

    ケンさんが羨ましいです・・・

    • ケン より:

      関西の民さん

      羨ましく思って頂いて光栄です。
      ただ、韓国生活ではブログでは書けないような大変なこともいろいろありますよ~
      もちろん、移住はして良かったと思いますけど^^
      ちなみに韓国で働く場合は韓国人と結婚してF6ビザなどを取るか、韓国の会社に就労ビザを出してもらう必要があるかと思いますので・・・
      韓国を楽しむ方法はいろいろあると思うので、是非、がんばって下さいね!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ