IMG_5829

庶民派グルメの街、ヨンシンネにはいくつかお寿司屋さんがあります。

その中で前々から気になっていた寿司アベニュー(스시에비뉴)というお店に先日行って来ました。

韓国のお寿司屋さんには、日本の伝統を守る寿司屋と、韓国の文化がしっかり混ざった寿司屋の二パターンに分かれます。

こちらの寿司屋は、韓国の文化に染まっているパターンなのか、実際にどんな感じなのかお伝えしていきます。

韓国の寿司の値段

価格を先にご紹介すると

ランチ 12,900ウォン
ディナー 16,900ウォン
週末・休日 16,900ウォン

となっています。

IMG_5851

不思議なお寿司と韓国独自のスタイル

私も韓国でいろいろなお寿司屋に行ってみましたが、韓国の文化に染まった寿司屋は以下の3つの特徴を持っています。

1. カウンター席がない
2. ビュッフェ方式で他の飲食物が充実している
3. 変わったお寿司がある

寿司アベニューもまさに典型的な韓国型寿司レストランでした。

カウンター席はもちろんありません。

IMG_5846

そしてビュッフェ方式で、お寿司以外にもいろいろなメニューがあります。

IMG_5847

サラダやフルーツ

IMG_5845

ピザ、焼きうどん、たこ焼き、そばetc

IMG_5850

コーヒーとコーラ
(残念ながらお茶はありませんでした)

そしてなぜかインスタントラーメンもありました。

IMG_5849

韓国ではキンパプとインスタントラーメンは相性が良いので、よく一緒に食べるのですが、同じ発想で置いてあるのかもしれません。

そして、最大の特徴は何といっても韓国独自のお寿司の数々

IMG_5844

IMG_5848

ベーコン寿司
チーズ寿司
肉寿司
キムチ寿司

などなど・・・

寿司はお魚を乗せるのが基本だと思っていましたが、韓国に来ると、その常識を覆させられます。

まあ、日本でも卵焼きや納豆を乗せたりするので、その延長線上で考えれば良いのかもしれませんが^^;

韓国式お寿司屋の楽しみ方

こういった韓国式のお寿司屋さんへ行く時は、決して日本のお寿司屋さんへ行く感覚で行ってはいけません

普通のビュッフェへ行くぐらいの感覚で行って、そこに寿司らしきものがあったら「ラッキー!」と喜ぶぐらいがちょうど良いでしょう。

実際、韓国のキムチも日本では、日本風にアレンジされていますし、お寿司も外国へ行くとその国の文化に合った形でアレンジされるというのが、見ていて結構楽しいかもしれません。

お店情報

名前:스시에비뉴(寿司アベニュー)
住所:서울특별시 은평구 갈현동 399-7
電話番号:02-356-5055
アクセス:ヨンシンネ駅6番出口から歩いて3分

合わせて読みたい記事