また、初恋(韓国ドラマ)のあらすじと感想そして最終回は?

スポンサードリンク

今回は、「また、初恋」という韓国ドラマのあらすじや最終回について、お伝えしていきます。

このドラマは、原題が“다시 첫사랑(タシ チョッサラン)”となっていて、KBS2で放送された日日(イルイル)ドラマです。

イルイルドラマなので、全104話とかなり長い韓国ドラマとなっています。

日本でも既に放送されているみたいですね。

このドラマは我が家の家族たちがついついハマって最終回まで見てしまったのですが、結論から言うと、あまりオススメではありません

その理由も含めてご紹介をしていきます。

「また、初恋」のあらすじ

ドラマは8年前に、主人公のイ・ハジン(ミョン・セビン)というメニューの料理開発の仕事をしている女性と、チャ・ドユン(キム・スンス)が初恋の関係であったところから始まります。

二人は本当に仲が良かったのですが、ドユンの父は、自分の会社のために息子をミョンハ財団の娘であるペク・ミニ(ワン・ビンナ)と政略結婚をさせようとしていたのです。

(しかも、ドユンの父は、ドユンが10歳の頃に、妻子を捨てて家を出て愛人を作っていたという最悪の人物です。)

しかし、ミニは、別の男性との関係で妊娠をしてしまいます。

そして、母親のヨンスクに妊娠をしていたことがバレてしまい、ミニはお腹の子供は、ドユンの子供だと思わず嘘をついてしまうのです。

一方、父の策略を知ったドユンは愛してもないミニと結婚させられる前に、ハジンにプロポーズをします。

しかし、ハジンとドユンの両親は腐れ縁で犬猿の仲であったことが分かり、二人は両家から結婚を激しく反対されてしまうことに。

そして、実は、その時、ハジンはドユンの子供をお腹に宿していたのです。

一方、ミニはミニの母と共謀して、ハジンがドユンと別れなければ、ドユンが逮捕されると脅し、ハジンにドユンと別れる決心をさせるのです。

「また、初恋」の感想

実は、この後、物語はおどろおどろしい展開を迎えていきます。

  • ハジンから別れを告げられたドユンはショックで事故に遭ってしまう
  • ミニは別の男との間に生まれた子をドユンの子だと偽り結婚
  • ミニはハジンを交通事故に遭わせ記憶喪失にさせ、さらに子供を誘拐して外国に送る
  • 8年後、ハジンとドユンは再会し、子供を探そうとしますが、ミニはそれを邪魔して、ドユンを再度交通事故に遭わせる

このドラマでミニは悪事の限りをつくします。

私の妻曰く、「今まで韓国ドラマをたくさん見て来たけれども、こんなにムカついたドラマは初めてだ。」とのこと。

その証拠に、妻は今まで、韓国でドラマの感想をコメントするサイトを見ても書き込みをしたことはなかったのですが、「また、初恋」を見て、初めて書き込みをするようになったそうです。

ということで、このドラマは見ていてかなりイライラしてしまうのでオススメではありません。

このドラマは、視聴率は20%を越えるなど、かなり良かったのですが、これはドラマが面白かったというよりは、

「ミニはここまで悪事の限りを尽くして、最後、どうやってその報いを受けていくのだろう?」

というのが気になって、見ていたという感じです。

時々、韓国ドラマの中にはこういうパターンで視聴率を上げていくものがあるので注意して下さい。

(我が家もその手法にハマって、ズルズル最後まで見てしまったドラマはいくつかあります^^;)

一応、韓国では最終回が終わったので、その内容を簡単にお伝えしておきます。

ただ、「いや、もっとハラハラしておきたい」という方は見ないで下さいね。

「また、初恋」の最終回

誘拐された子供を取り戻したハジンは、ドユンと将来3人で暮らせることを夢見ます。

一方、ドユンはハジンと息子をミニから守るため、敢えて父親の会社の社長となり、自分も捕まることを覚悟しながら、ミニとミニの両親、そして自分の父親を巻き込んで、破滅に追い込む計画を立てます。

そして、ミニは、ハジンの子供を誘拐したことがバレて逮捕されてしまいます

ミニは抵抗して、自分に有利になるための裏契約書の存在をバラそうとします。

その裏契約書は本来ドユンの父がマネーロンダリングをするために結んだ契約でしたが、その名義は何の関わりもなかったドユンにさせられていたのです。

しかし、ミニは娘の手紙を読んで悔い改め、裏契約書を世に知らしめることを諦め、そのまま刑務所で過ごすことを受け入れます。

ただ、裏契約書は別の女性によって警察に渡されることになり、結局ドンユも逮捕されることに・・・

その結果、ミニの母親もすべての財産を失うことになり、ドンユの父親も妻と愛人に愛想を尽かされて、保有株式を社会に還元されてしまいます

一応、悪役だった人達はみんな罰を受けるようになります。

そして、それから3年後、刑務所から出たドンユは、ハジンに再びプロポーズをして、息子のガオンと一緒に平穏で幸せな生活を送り始めるのでした

という感じでハッピーエンドで終わります!

追記

本当は、面白い韓国ドラマを見つけて、紹介していければ良いのですが、家族が忙しくて、なかなかチェックできず・・・・

また、面白いドラマがあったらご紹介できるようがんばりますm(__)m

韓国ドラマおすすめランキング(2013~2017)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “また、初恋(韓国ドラマ)のあらすじと感想そして最終回は?”

  1. ttkazoku より:

    「また初恋」見てますよ〜〜
    まだ、序盤で8年ぶりに再会して…というところですが、この先楽しみです。ケンさんのブログで最終回読んでしまいましたー!
    「トッケビ」は、もうすぐ最終回です。いつもドラマ情報ありがとうございます

    • ケン より:

      ttkazokuさん

      コメントありがとうございます!
      最終回の件、すみませんヾ(;゚⊿゚) –
      本当にオススメのドラマなら、最終回の内容は絶対書かないのですが、今回はついつい・・・m(__)m
      トッケビもそろそろ日本で終わってしまうんですね~
      韓国ではトッケビが終わった後、いろいろなところでトッケビのOSTが流れていて、ちょっとしたトッケビロスが続いていました^^
      もちろん、最終回の内容は絶対言わないので、楽しんで下さい(^O^)

  2. タケ より:

    僕も毎週末の再放送見ましたが、面白かったですね。

    特に、韓国の独特な表現なんだと思いますが、ドラマでよく女の人が絶叫しながら目を丸くして言い争うのとか、机の上のもの全部投げ散らかすとか、一般の韓国人は絶対にそんな事しないのですが、ドラマの表現の仕方は劇場並です。

    大抵のアズンマはPM7時からMBS~KBS2~KBS1とPM9時までドラマのはしごしています。ゴールデンタイムは固定されそれ以外は、再放送で見るような感じです。

    後、よく見るのは、SBSのキムガンモが出るのと、TVNのユンシクタンはおもしろいですね。

    • ケン より:

      タケさん

      コメントありがとうございます!
      韓国ドラマでの女性の戦いって本当にシビアですよね~
      お互いに髪の毛を引っ張りあったり、水を掛けたり^^;

      あと、SBSのって미운우리새끼(ミウンウリセキ)ですよね!
      うちの妻は、その番組もユンシクタンも両方よく見ているので、思わず笑ってしまいました^^

  3. たく より:

    韓国語学習のため、일일 드라마は見ていますが
    このパターンが多いですね。
    基本復讐劇がお好きな国民のようですね。
    日本のドラマではこのパターンはあまりないと思います。
    権力、金を握っている人(여자)が悪事を繰り返し、最終的には、復讐に会い、つかまるというパターン。
    노랑 복수초もこのパターンでした。
    今、日本で観ているのは、폭풍의 여자です。
    復讐が始まったところです^^

    • ケン より:

      タクさん

      コメントありがとうございます。
      以前、別の方から「韓国ドラマは復讐劇が多いですね」という話を聞いたことがあって、その時はピンと来なかったのですが、タケさんから改めてそういうお話を伺って、やっぱりそうなのかなって思うようになって来ました。
      こういうのって、結構、グググって来ますよね~^^;

  4. あやや より:

    ケンさん、初めてコメントさせていただきます。あややと申します。
    自分は、ワンビンナ씨が好きでYouTubeで見てみましたが、はやり字幕がないと内容がわからず、途中で諦めてしまいました。内容がわかってよかったです。見るのはやめときます。笑ワンビンナの悪役は最高ですね!!!

    • ケン より:

      あややさん

      コメントありがとうございます。
      ワンビンナさんは本当に悪役がハマる方ですよね~
      今回のドラマでも、主演のミョン・セビンさんに「私が悪役やったら視聴率上がるわよ!」と言っていたそうで、悪役には本当に自信があるんだと思います。
      でも、ワンビンナさんは実生活では2児のお母さんで性格も良いと評判なので、皆が嫌がる悪役をやる人って本当はいい人が多いのかなって感じています^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ