明洞のアクセサリーショップでおすすめな”Richi”

スポンサードリンク

私は明洞へ遊びに行くとき、あるアクセサリーショップへよく行きます。

IMG_4432

お店の名前は”Rich”と言います。

地下鉄4号線の明洞駅の6番出口を出るとミリオレ明洞というショッピングビルがあるのですが、そこの2Fにこのアクセサリーショップがあります。

アクセサリーショップ”Rich”をおすすめする理由

なぜ、このアクセサリーショップをおすすめするのが簡単に理由を書いておきますね。

ちゃんとしたアクセサリーを売っている

実は、以前、運気を上げるためにあるアクセサリーを買おうと明洞のお店をいろいろ探していたことがあります。

最初は、明洞で屋台を出しているアクセサリーショップで買おうと思いました。

そこで買うと確かに安いのですが、品質もそれなりのものが多いです。

でも、ここのお店では、結構、しっかりとしたアクセサリーを売っているので、今は、ちゃんとしたものを買うんだったら、ここが買おうと決めています。

店長さんの人柄が良い

また、私がこのアクセサリーショップを気に入っている理由の一つの店長さんの人柄があります。

明るくて気さくな性格の方ですし、文字通りリッチなオーラを出していらっしゃいます^^

もちろん、日本語もばっちり話すことが出来ます。

スポンサード リンク

韓国の接客業について思うこと

日本の接客業は、皆さん平均してレベルが高いですが、韓国の接客業をやっている人を見て感じるのは、良い人と悪い人のレベルの差が大きいです。

観光地はそうではないのかもしれませんが、観光客が来ない地域に住んでいると特にそう感じることが多いです。

ただ、接客態度が悪い人を見てイチイチ落ち込んだり腹を立てたりしてもしょうがないので、最近は、良いサービス業をしている人を見つけて、そういった人達と良い関係を築くようにしていこうと思っています^^

  • 近所の携帯ショップのお兄さん
  • 生活用品店のお兄さん
  • 花屋のおばさん

などなど・・・

そしてこの明洞のアクセサリーショプの店長さんも良い接客をされるので、こういったお店を利用しながら、韓国のことが好きになていければと考えています!

おしゃれなアクセサリーやバッグを売っているお店ですが、明洞へ行かれる機会があったら寄ってみて下さい。

「ブログを見て来ました!」

と行っても何も特典はありませんし、私がコミッションをもらる訳ではありませんが^^;

国と国の関係を深めていくにはこういう関係を積み重ねていくしかないかなあと最近はしみじみ感じますので!

お店情報

店名:Rich
住所:ソウル市中区忠武路1街24-1 明洞Migliore 2F 43,44号
TEL: 02-2124-0220


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “明洞のアクセサリーショップでおすすめな”Richi””

  1. 二ム より:

    こんにちは、明洞は相変わらず日本人少ないのですね。
    やはり、あの頃からですかね。
    韓国では愛想のいい店とそうでない店が極端に違い過ぎの感が・・。
    ケンさんにお伺いしたいのですが、日本でいう
    空気読めないというか、痛い人、と言う時に
    使う韓国語ってありますか。

  2. ttkazoku より:

    アドレスのアップありがとうございます!
    近く韓国に行く予定はないですが、行きたいなぁーと常々思っています!
    いま、円安だから日本人は海外いかないのですかなね?

  3. ケン より:

    ニムさん
    コメント頂きありがとうございます!
    韓国の人はいい意味でも悪い意味でも
    気持がすぐ顔に出る人が多いですからね^^;
    韓国では、空気読めない人を
    눈치가 없어요(ヌンチガ オプソヨ)
    と言います。
    辞書で調べたら、”気がきかない”とか”勘が働かない”という意味が書かれていました。
    ちなみに反対語は、눈치가 빠르다 (ヌンチガパルダ)と言います。
    ご参考にして下さい^^

  4. ケン より:

    ttkazokuさん
    コメントありがとうございます。
    先回もttkazokuさんからコメントを
    頂いたので、私もついついお店の人に
    お伝えしたらやっぱり喜ばれていました^^
    日本人が来られないのは、
    円安の影響もあると思いますし、
    日韓関係の悪化もあるのだと思います。
    あと、韓国はどんどん物価が高く
    なっていますからね>_< 何でも安かった一昔前がなんとなく 懐かしいですね~^^;

  5. 二ム より:

    ケンさんこんにちは。
    早々にお返事有難うございます。
    ヌンチというのが、気持ちとかセンスとか気配とかが同じ意味と分かりました。
    ところで、以前韓国でタクシーに乗った時
    (発音が悪いと伝わらないと思って)
    行先をハングルで紙に書いて見せましたら
    ドライバーの方が強い口調で「カラグヨ~」
    と言われました。
    よく分からないので、そのまま乗りましたが
    どう言われたのかずっと気になってました。
    最近観た韓ドラで、その言葉が
    帰れ!と訳されていたようなので驚いてます。
    本当にそういう意味なんでしょうか。

  6. ケン より:

    ニムさん
    コメントありがとうございます。
    多分、가라고요?(カラゴヨ?)と言っていたのではないかと思います。
    訳すと「(ここに)行けばいいですよね?」という意味です。
    多分ドラマでは「집에 가라고요(チベカラゴヨ」という感じになって「家に帰れよ」と訳されたのだと思います。
    別にタクシーの運転手は、怒っていた訳ではないと思いますよ。
    普段から、ずっとそんな口調の運転手は多いので、サラッと受け流して頂いて大丈夫です^^

  7. 二ム より:

    ケンさん
    お返事有難うございます。
    怒られているようで不安でしたが、そのまま乗り込みましたけど・・。
    カラゴヨ、でしたか
    文字は少し読めますが、聴き取りは難しいです。
    noとかyesとか言ってくれた方が、
    外国人には有難いですね。
    また、いろいろ教えてくださいね。

  8. ケン より:

    ニムさん
    はい、また何かありましたら、コメントを送って下さい^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ