こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

何か良いことがあると、「やったー」って叫びたくなる時ってありますよね。

そんな時、韓国語ではどう表現するのでしょうか?

ここでは、例文も交えてご紹介していきます。

韓国語で「やったー」は何て言う?

韓国語で「やったー」は、앗싸(アッサ)と言います

앗싸(アッサ)は、「よっしゃー」とも訳せますし、文脈的には、「わーい」と訳せる時もあります。

また、앗싸(アッサ)は喜びを表現する言葉なので、実際に使う時は、앗싸~(アッサ~)と語尾を伸ばして使います

ここら辺は、日本語で「やったー」と語尾を伸ばす感覚とよく似ていますよね。

我が家でも娘がうれしいことがあると、앗싸~(アッサ~)とよく言っています^^

만세(マンセ)とは言わない!?

ところで、グーグル翻訳で、「やったー」の韓国語を検索すると「만세(マンセー)」という言葉が出て来ます

만세(マンセー)とは、日本語では「万歳」という意味です。

一応、만세(マンセー)も時々、使うことはありますが、あまり使いません

만세(マンセー)よりは、앗싸(アッサ)の方がより強く喜びの感情を表現できますし、自然だと思います。

ここら辺は、日本語の「万歳」と「やったー」との使い分け方と似ているかもしれませんね。

앗싸(アッサ)を使った例文

最後に、앗싸(アッサ)を使った例文をいくつか挙げておきます。

앗싸 합격이다.(アッサー ハッキョギダ)
やったー 合格だ。
「치킨 주문할까?(チキン チュムンハルカ?)」
앗싸(アッサー)
「チキンを注文しようか。」
やったー
앗싸 시험이 끝났다. (アッサー シホム クンナッタ)
やったー、試験が終わった。
앗싸 내일 쉬는 날이다.(アッサー、ネイル シヌンナリダ)
やったー、明日は休みだ。
앗싸 선물받았다.(アッサー ソンムルパダッタ)
やったー、プレゼントをもらった。
앗싸 2킬로 빠졌다.
やったー、2kg減った。
「오늘은 빨리 퇴근해도 되요.(オヌルン パルリ テグンヘド テヨ)」
「앗싸(アッサー)」
「今日は早く退勤してもいいよ。」
やったー

앗싸(アッサ)はノリの良い言葉なので、使う時は、元気よく話してみて下さい^^

まとめ

実は、韓国に来て、娘が、私の前で、「앗싸~(アッサ~)」と叫んだ時は、ちょっとビックリしました。

「앗싸~(アッサ~)」の響きが、ちょっと生意気っぽく聞こえたからです。

ただ、その後、「앗싸~(アッサ~)」は、老若男女を問わず、使える言葉だということが分かりました。

なので、韓国の友達といる時や、韓国へ旅行へ行った時に、嬉しいことがあったら、気軽に使ってみて下さいね^^

合わせて読みたい記事