韓国語 パダ

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

今回は、「パダ」という韓国語について解説していきます。

「パダ」は、「海」という意味ですが、海を呼ぶもう一つの韓国語表現として「ヘ」があります。

そこで、ここでは、「パダ」の意味や使い方、そして「ヘ」との違いについて解説をしていきます。

韓国語「パダ」の意味

「パダ」は韓国語で、“바다”と言います。

ハングル カタカナ 意味
바다 パダ 海(うみ)

韓国語をカタカナ読みにした場合、元々のハングルの発音とずれてしまうことも多いですが、“바다(パダ)”に関しては、カタカナ通りの発音で大丈夫です。

海の大小を問わず、海そのものを表現する時は、“바다(パダ)”を使います。

パダを使った例文

次に、“바다(パダ)”を使った例文をいくつかご紹介していきます。

ハングル 바다다!
カタカナ パダダ!
日本語訳 海だ!

ドライブをしていて、目の前に海が広がったら「海だ!」と叫んだりしますよね。

韓国語では“바다다!(パダダ!)”と言います。

ハングル 바다가 이쁘다.
カタカナ パダガ イェップダ。
日本語訳 海が綺麗

目の前に広がる海を見ながら「海が綺麗!」と言いたい時は、この表現を使います。

あるいは、“아름답다(アルンダプタ)”と言っても大丈夫です。

ハングル 여름 휴가를 바다로 가요
カタカナ ヨルム ヒュガルル パダロ カヨ。
日本語訳 夏休みは、海に行きます。

ここに出てくる“휴가를 가다(ヒュガルル カダ)”には、「休暇を取る」とか「休暇に行く」という意味があります。

ちなみに、どこにも行かず、家で休んでいても、“휴가를 가다(ヒュガルル カダ)”と「行く」という表現を使ったりするので、使い方に戸惑う方がいらっしゃるかもしれません。

ただ、会社からどこかへ行くという点では、海に行っても家にいても同じなので、そういった観点から、覚えていけば良いかもしれませんね。

ハングル 산과 바다중에 바다가 좋아요
カタカナ サングァ パダチュンエ パダガ チョアヨ。
日本語訳 山と海の中では、海が好きです。

韓国では、海が好きな人も多いですが、山が好きな人もすごく多いです。

釜山の方だと、また状況が変わってくるかと思いますが、ソウルの場合、海は車を使って遠出をして遊びに行くイメージが強い一方で、山は、身近にあって、歩いて運動をしに行くイメージがあります。

韓国は、世界でも有数の登山大好き国家ですので^^

ハングル 태풍이 와서 파도가 거칠여저 있네요.
カタカナ テプンイ ワソ パダガ コチロジョ インネヨ。
日本語訳 台風が来て波(海)が荒れていますね。

“파도(パド)”は、波という意味です。

海が荒れているを韓国語に直訳すると、“바다가 거칠여지다(パダガ コチロジダ)”となりますが、韓国でそのような状態を表現する時は、“바다(パダ)”ではなく“파도(パド)”を使います。

ハングル 이번 방학은 친구들과 바닷가에서 추억을 만들거에요.
カタカナ イボン パンハグン チングドゥルグァ パダッカエソ チュオグル マンドゥルコエヨ。
日本語訳 今度の休みは、友達と海辺で思い出を作るつもりです。

“바닷가(パダッカ)”は、海辺という意味で、ここでも“바다(パダ)”より“바닷가(パダッカ)”という表現を使う方が自然です。

あと、最後に海にちなんだ韓国のことわざをご紹介します。

ハングル 바다는 메워도 사람의 욕심은 못 채운다.
カタカナ パダヌン メウォド サラメ ヨクシムン モ チェウンダ。
日本語訳 海は埋めることができても、欲望は埋めることができない

そもそも、海を埋めることなんて、本当にできるのかと思ってしまいますが、欲望を満足させることは、それ以上に難しいとのこと・・・

昔だったら、今一つピンと来なかったかもしれませんが、最近は、しみじみ「そうだよなあ~」と感じることが多いです^^;

「ヘ」との違い

海を表現する韓国語として、もう一つ、“해”があります。

ハングル カタカナ 意味
海(かい)

“바다(パダ)”も“해(ヘ)”も、日本語で書くと、どちらも「海」となりますが、

  • 바다(パダ):海(うみ)
  • 해(ヘ):海(かい)

という違いがあります。

いわゆる、訓読と音読の違いということなので、日本人の方なら、簡単に理解できると思います!

ですから、“해(ヘ)”は、単独では使わず、以下のように単語の中に組み込んで使います。

  • 해산물(ヘサンムル):海産物、シーフード
  • 해물탕(ヘムルタン):海鮮鍋
  • 해외여행(ヘウェヨヘン):海外旅行
  • 해운대(ヘウンデ):海雲台(釜山のリゾートビーチ)
  • 김해국제공항(キメクッチェコンハン):金海国際空港
  • 해양국가(ヘヤンクッカ);海洋国家
  • 해군(ヘグン):海軍
  • 해병대(ヘピョンデ):海兵隊
  • 해수욕장(ヘスヨクチャン):海水浴場
  • 해저(ヘジョ):海底
  • 해적(ヘジョク):海賊

また、海の名前を呼ぶ時に、“해(ヘ)”を使う場合は、近海を指すことが多いです

その一方で、太平洋(태평양)や大西洋(대서양)など、地球の代表的な海を表現する時は、“양(ヤン)”を使います。

“양(ヤン)”は、漢字で書くと「洋」ですが、ここら辺の使い方は、日本語でも同じですよね。

まとめ

韓国語で「海」を表現する時は、“바다(パダ)”と呼ぶ時もあれば、“해(ヘ)”と呼ぶ時もあります。

どちらを使えば良いのか分かりづらいという方もいらっしゃるかもしれませんが、「海(うみ)」という意味で使う場合は“바다(パダ)”、「海(かい)」という意味で使う場合は、“해(ヘ)”を使うと覚えておけば良いでしょう。

韓国へ来られる機会があれば、“바다(パダ)”へ行ったり、美味しい“해물탕(ヘムルタン)”を食べたりしながら、旅行を満喫されるのはいかがでしょうか^^

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事