天使 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

神様の使いであり、翼を持っていると言われている天使は、韓国語では、“천사(チョンサ)”と言います。

まばゆくような美しさや可愛さ持った人を「天使のような人」と表現したりもしますが、韓国語でも同じような使い方をします。

あと、韓国では、天使の発音から、ある数字や日付と密接な関係も生まれてくるので、そういった点も含めて解説をしていきます。

「天使」は韓国語で천사(チョンサ)

「天使」は韓国語で“천사”と言います。

ハングル カタカナ 意味
천사 チョンサ 天使

“천사(チョンサ)”は、「天使」という漢字をハングルでそのまま表記した表現です。

日本でもそうですが、韓国でも「天使」は、元々、キリスト教、ユダヤ教、そしてイスラム教から来た概念という点で同じです。

ですから、韓国語での意味や使い方や、日本と同じだと考えていただいて大丈夫です。

ちなみに、「天使」の英語表記である“Angel”をハングルで書くと、

ハングル カタカナ 意味
엔젤 エンジェル 天使、エンジェル

となります。

英語をハングル読みすると、日本語でのカタカナ読みとかなり違いがあることも多いですが、“Angel”に関しては、かなり近いですね^^

천사(チョンサ)を使った例文

それでは、“천사(チョンサ)”を使った例文をご紹介していきましょう。

ハングル 천사와 악마
カタカナ チョンサウァ アンマ
日本語訳 天使と悪魔

“천사와 악마(チョンサウァ アンマ)”は、有名なハリウッド映画のタイトルです。

ちなみに、悪魔は、悪魔は、韓国語で“악마(アンマ)”と言います。

悪魔の韓国語での読み方を聞くとマッサージの按摩を思い浮かべる人がいるかもしれませんが、そちらの按摩は、“안마(アンマ)”と書きます。

カタカナでは同じ発音に見えますが、韓国語表記は違いますので、間違えないようにしてください。

ハングル 백의의 천사
カタカナ ペゲウェ チョンサ
日本語訳 白衣の天使

「白衣の天使」という表現は、日本だけでなく、韓国語でも使われています。

ハングル 나에게 천사가 내려왔다.
カタカナ ナエゲ チョンサガ ネリョワッタ。
日本語訳 私に天使が舞い降りた

これは、日本の漫画作品のタイトルですが、韓国語では、このように訳されています。

“내려왔다(ネリョワッタ)”の原形は、“내려오다(ネリョオダ)”で、意味は「降りてくる」となりますが、ここでは「舞い降りる」と訳しても大丈夫です。

ハングル 우리 아이는 자는 모습이 천사같아요.
カタカナ ウリ アイヌン チャヌン モスビ チョンサカッタヨ。
日本語訳 うちの子は、寝る姿が天使のようです。

「天使のようだ」は韓国語で、“천사같다(チョンサカッタ)”と表現します。

我が家の子たちも小さかった頃は、本当に天使だったんですけどねえ^^;

あと、「天使のような人」は、“천사같은 사람(チョンサカットゥン サラム)”と言います。

ハングル 당신은 내 천사예요.
カタカナ タンシヌン ネ チョンサエヨ。
日本語訳 あなたは私の天使です。

韓国語では「あなた」という表現を普段の会話では、あまり使わないのですが、こういった特別な時では、“당신(タンシン)”という表現を使います。

ハングル 날개 잃은 천사
カタカナ ナルゲ イルン チョンサ
日本語訳 翼を失った天使

天使と言えば翼を思い浮かべる人が多いかもしれません。

翼は、韓国語で、“날개(ナルゲ)”と言います。

日本には、 「翼の折れたエンジェル」とか「翼を忘れた天使たち」など、天使と翼に関する歌がありますが、韓国には「翼を失った天使」という歌があるそうです。

「天使」と「1004」の関係

実は、韓国で、数字の「1004」と天使には深い関係があります。

なぜなら、「1004」をハングルで読むと、“천사(チョンサ)”となり、「天使」の韓国語とまったく同じ表現になるからです。

そのような事情から、韓国では2003年に天使運動本部が、10月4日を“천사데이(チョンサデイ)”、すなわち「天使デー」と定めています。

そして、その日は、誰かにとって天使になりながら、愛と希望、そして幸福を分かち合おうと呼びかけています

他にも、韓流スターが、天使デーについて言及したり、天使にちなんだ歌に1004を付けたりするケースもあります。

あと、韓国では、銀行の暗証番号で1004を使う人が多いとも言われており、1004は、韓国語で、すごく人気が高い数字になっているんですね。

ただ、よくよく考えてみれば、日本でも10月4日は、天使の日だと言われているそうで、その由来は、10(てん)と4(し)から来ているとのこと。

うーん、何たる偶然の一致^^;

まとめ

「天使」は韓国語で、“천사(チョンサ)”ですが、意味も使い方も、日本語での天使とほとんど同じです。

また、10月4日は、天使の日だと言われているのも、日本と韓国ではなぜか同じになっています。

ここら辺は、天使の力が働いているのかもしれないですね(笑)

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク