値段 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国で買い物をする時、値段について聞きたい時があるかと思います。

値段は韓国語で、“가격(カギョク)”という場合と“값(カプ)”という時がありますが、これらの意味にはどういった違いがあるのでしょうか。

ここでは、2つの表現の使い分け方について、例文も紹介しながら、分かりやすく、解説していきます。

「値段」を韓国語で

「値段」を韓国語で表現する場合、2パターンの言い方があります。

가격(カギョク)

一つ目の言い方は、“가격”です。

ハングル カタカナ 意味
가격 カギョク 値段、価格

“가격(カギョク)”は、「価格」をハングル読みした表現です。

お店へ行って、値段を尋ねる時などは、基本的に“가격(カギョク)”を使います。

값(カプ)

もう一つの言い方は、“값”です。

ハングル カタカナ 意味
カプ 値段、価格、値打ち、値

“값(カプ)”は、漢字読みではないハングルの表現です。

日本人の中には、私も含めて、“값(カプ)”の読み方が難しいと感じる方が多いですよね。

その理由は、“ㅂ”と“ㅅ”という2つの子音があるからだと言えます。

“값(カプ)”を単独で発音する時は、“갑(カプ)”と同じになり、“ㅂ”だけを発音します。

また、助詞が付いた表現では、

ハングル カタカナ 意味
값이 カプシ 値段が
ハングル カタカナ 意味
값을 カプスル 値段を

となり、“ㅂ”と“ㅅ”の両方を発音することになります。

가격(カギョク)と값(カプ)の違い

ところで、“가격(カギョク)”と“값(カプ)”には、具体的にどういった違いがあるのでしょうか。

簡単に説明すると、

  • 가격(カギョク):英語ではprice。商品などの値段に限定して使うことが多い
  • 값(カプ):英語ではvalue。商品に限らず、もっと幅広く使われる

という違いがあります。

“가격(カギョク)”と“값(カプ)”の違いは、価格と値段の違いだという人もいますが、そう考えると落とし穴にハマる気がします。

なぜなら、実際の韓国の日常生活では、お店で、値段を聞く時、“값(カプ)”単独では、ほとんど使わないからです。

例えば、「値段はいくらですか」と聞く場合、

ハングル 가격이 얼마예요?
カタカナ カギョギ オルマエヨ?
日本語訳 値段はいくらですか?

と言うことはありますが、

ハングル 값이 얼마예요?
カタカナ カプシ オルマエヨ?
日本語訳 値段はいくらですか?

という表現は、ほとんど聞いたことがありません。

もちろん、“값(カプ)”を使っても、そこまで不自然には聞こえないのですが、使用頻度としては、かなり低いです。

また、「値段が高い」という表現を使う場合も、

ハングル 가격이 비싸요.
カタカナ カギョギ ピッサヨ。
日本語訳 値段が高いです。

というのが普通です。

その一方、“값(カプ)”は、

ハングル 기름값이 갑자기 올랐어요.
カタカナ キルムカプシ カプチャギ オルラッソヨ。
日本語訳 ガソリンの値段が突然、上がりました。

という感じで、単独でなく、名詞に引っ付いて使ったり

(もちろん、この場合でも、“가격(カギョク)”を代わりに使うことは可能です)

或いは、

ハングル 남아 있는 미지수 값을 구하세요.
カタカナ ナマインヌン ミチス カプスル クハセヨ。
日本語訳 残っている未知数の値を求めてください。

というように数学でよく使われたりします

値段を使った韓国語表現

では、実際の会話で、どのように「値段」という意味の韓国語を使っていくか、例文を交えてお伝えしてきます。

ハングル 가격을 낮출 수 있습니까?
カタカナ カギョグル ナチュルス イッスミニカ?
日本語訳 値段を下げることはできますか?

価格交渉をする時には、こういった表現を使います。

ちなみに、昔は、市場で価格交渉をする光景がよく見られましたが、最近は、あまり見られなくなってきたような気もします。

しかし、その一方で、たまーにですが、値段の表示をしていない屋台で、値段を聞くと、相手が日本人だと分かったら、ふっかけてくる人もいます。

もし、そう感じた時は、

ハングル 가격이 좀 비싸니까 생각해 볼게요.
カタカナ カギョギ チョム ピッサニカ センガッケボルケヨ。
日本語訳 値段が少し高いから考えてみます。

と言って、やんわりと断るのが良いでしょう。

ハングル 지금 한국가는 비행기 값이 얼마정도 해요?
カタカナ チグム ハングクカヌン ピヘンギ カプシ オルマチョンド ヘヨ?
日本語訳 今、韓国へ行くときの飛行機の値段はどれぐらいしますか?

チケット代を確認する時は、こういった表現を使います。

早く値段を気にする段階に入りたいですよね^^

ハングル 서울의 아파트 값이 엄청나게 올라갔어요.
カタカナ ソウレ アパトゥカプシ オムチョンナゲ オルラガッソヨ。
日本語訳 ソウルのアパートの値段は、ものすごく上がりました。

韓国では、近年、アパート(日本のマンション)の値段はどんどん上がり続けています。

そうするとアパートを買いづらくなってくるのは、もちろんのことですが、既にアパートを持っている人も、財産税(日本でいう固定資産税)が上がってくるので、なかなか大変になってくるところがあるんですね・・・

まとめ

「値段」を韓国語で表現する場合、“가격(カギョク)”と“값(カプ)”と2つの言い方があります。

お店で値段について尋ねる時、値段を単独で表現する時は、“가격(カギョク)”をよく使います。

また、名詞とセットで使ったり、値段以外のことを表現したりする時は、“값(カプ)”を使ったりします。

実際、旅行で買い物をする時、“값(カプ)”だと、読み方が、ちょっと難しいので、そういった点からも、“가격(カギョク)”を使ったら良いと思いますよ^^

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事