だと思う 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

誰かと会話をする際「~だと思う」という表現をよく使いますよね。「難しいと思う」とか「簡単だと思う」みたいな感じで断言するよりは、少し柔らかい表現になるので、こういった韓国語表現を覚えておくと非常に便利です。

韓国語では、~것 같다(~ゴ カッタ)と~라고(다고)생각하다(~ラゴ(タゴ) センガッカダ)と言う場合があり、大きく分けて2パターンの表現があります。この2つの表現をうまく使いこなすことができれば、「韓国語がが上手ですね!」と思ってもらえるはずです^^

そこで、この記事では、それぞれの表現の意味や使い方の違いについて解説をしていきます。

「~だと思う」を韓国語で

「~だと思う」と韓国語で表現する場合、状況に応じて以下の表現を使い分けます。

~것 같다(~ゴ カッタ)

一つ目の表現は、~것 같다です。

ハングル カタカナ 意味
~것 같다 ~ゴ カッタ ~のようだ。~だと思う

~것 같다(~ゴ カッタ)は、基本的には「~のようだ」と訳す表現です。ただ、形容詞の後などに付けると「~だと思う」と訳した方がもっと自然な訳になることが多いです。(詳しくは後半で解説していきますね)

~라고(다고)생각하다(~ラゴ(タゴ) センガッカダ)

二つ目の表現は、~라고(다고)생각하다です。

ハングル カタカナ 意味
~라고(다고)생각하다 ~ラゴ(タゴ) センガッカダ ~だと思う

생각하다(センガッカダ)には「思う」とか「考える」という意味があるので、この表現は、日本人の方にはもっとしっくり来るかもしれませんね。

「~だと」の韓国語表現について

ちなみに「~だと」を韓国語で表現する場合は、~라고(~ラゴ)や~다고(~タゴ)を使います。この2つの表現の違いに関しては、

  • 前に来る単語が名詞であった場合:~라고(~ラゴ)
    例:천재라고(チョンジェラゴ):天才だと、거짓말이라고(コジンマリラゴ):嘘だと
  • 前に来る単語が動詞や形容詞であった場合:“~다고(~タゴ)
    例:쉽다고(シップタゴ):簡単だと、어렵다고(オリョプタゴ):難しいと

という感じなります。

~것 같다(~ゴ カッタ)と~라고(다고)생각하다(~ラゴ センガッカダ)の違いは?

では、~것 같다(~ゴ カッタ)と~라고(다고)생각하다(~ラゴ センガッカダ)には、どのような違いがあるのでしょうか?簡単に説明すると

  • ~것 같다(~ゴ カッタ):「~のようだ」とも訳せるが、実際の会話では、こちらの表現を使うことが多い
  • ~라고(다고)생각하다(~ラゴ センガッカダ):直訳しても「~だと思う」となるので、意味合い的には日本語に近い

という違いがあると言えます。たとえば、「多分そうだと思う」と表現する時、

ハングル 아마 그렇다고 생각해요.
カタカナ アマ クロッタゴ センガッケヨ。
日本語訳 多分そうだと思います

と言っても、もちろんOKです。ただ、普段の会話では、

ハングル 아마 그런 것 같아요.
カタカナ アマ クロンゴ カッタヨ。
日本語訳 多分そうだと思います。

の方がより自然な表現なので、使う頻度が高いといった感じです。

また、先ほど“~것 같다(~ゴ カッタ)”の部分でもお伝えしましたが、上記の例文は、「多分そのようです。」と訳すこともできますが、文脈によっては、不自然に聞こえることも多いので「多分そうだと思います」の方が、もっと自然な訳になります。

「~だと思う」の韓国語の例文

では「~だと思う」の韓国語の例文をご紹介していきます。

難しいと思う

ハングル 이번 문제는 어려운것 같아요.
カタカナ イ ムンジェヌン オリョウンゴ カッタヨ。
日本語訳 この問題は難しいと思います。

어려운것 같아요(オリョウンゴ カッタヨ)は、「難しそうです」と訳しても大丈夫ですか、「難しいと思います」と訳しても同じ意味になりますよね。

簡単だと思う

ハングル 한국어는 일본어와 문법이 비슷해서 배우기가 쉽다고 생각해요.
カタカナ ハングゴヌン イルボノワ ムンポビ ピステソ ペウギヌガ シプタゴ センガッケヨ。
日本語訳 韓国語は、日本語と文法が似ているので、学ぶのが簡単だと思います。

数ある言語の中で、韓国語は日本語と似ている表現が多いので、一番学ぶのが簡単かなとは思います。ただ、実際に学んでみると難しいことも多いですが・・・(汗)

大丈夫だと思う

ハングル A: 이 옷 어때요?
B: 괜찮은 것 같아요.
カタカナ A: イ オッ オッテヨ?
B: ケンチャヌンゴ カッタヨ。
日本語訳 A: この服どうですか?
B: 大丈夫だと思います。

ここでも直訳すれば、괜찮다고 생각해요(ケンチャンタゴ センガッケヨ)と言った方が近いとも言えますし、そういっても大丈夫ではあるのですが、普段の会話では、괜찮은 것 같아요(ケンチャヌンゴ カッタヨ)を使うのが自然です。

ちなみに、괜찮다(ケンチャンタ)は、非常によく使う表現なので、괜찮은 것 같아요(ケンチャヌンゴ カッタヨ)とセットで覚えておくと便利ですよ。

上手だと思う

ハングル 이 가수는 노래를 너무 잘 하는 것 같은데 어때요?
カタカナ イ カスヌン ノレルル ノム チャラヌンゴ カットゥンデ オッテヨ?
日本語訳 この歌手は、歌がすごくうまいと思うのですが、どうですか?

「上手だと思う」は、잘 하는 것 같다(チャラヌンゴ カッタ)と表現することができます。

最高だと思う

ハングル 역시 난 〇〇가 최고라고 생각해요.
カタカナ ヨクシ ナン 〇〇ガ チェゴラゴ センガッケヨ。
日本語訳 やっぱり、私は〇〇が最高だと思います。

〇〇の部分には、好きな韓流のグループ名や芸能人の名前を入れてください^^

まとめ

「~だと思う」と韓国語で表現する場合は、直訳したら、~라고(다고)생각하다(~ラゴ(タゴ) センガッカダ)となりますが、実際の会話では、~것 같다(~ゴ カッタ)を使うことが多いです。

~것 같다(~ゴ カッタ)を自然に使えるようになると、「韓国語できるなあ」という感じに見えてくると思いますので、是非、がんばって覚えてみてください!

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク