キムチ冷蔵庫ってやっぱり必要なの?保存方法で悩む日々

スポンサードリンク

先日、我が家の実家でキムジャンが行なわれました。

キムジャンとは一年分のキムチを一気に作るため、11月下旬に行なわれる一大イベントです。

妻は仕事があったので、行けなかったのですが、キムジャンが終わった後、ソウルから手伝いに行った義理の弟から妻に、キムジャンで作ったキムチを上げるという連絡が来ました。

それに対して、妻は、

「ウチの家族はキムチをあまり食べないから、ほんの少しだけでいいわよ。」

と何度も念を押していったのですが・・・

届けられたキムチはこちら!

サイズが分かるようにインスタント麺と一緒に並べて撮影してみましたが、

「これ、食べきるのにどれくらい掛かるの~」

と涙目になるぐらいのキムチを頂きました^^;

実は、妻の実家のお母さんは本当の情が深いんです^^

スポンサード リンク

キムチ冷蔵庫ってやぱり必要?

この時期になると、必ず考えてしまうのが、

「キムチ冷蔵庫は必要か?」

ということです。

実は、以前は、もっとキムチをたくさんもらうこともありました。

そこで悩むのがやはり保存方法です。

一応、キムチは常温でもある程度、保存できるので、ベランダに置く時もあるのですが、やっぱり食べきれず、腐らせてしまうことが本当に多いんです(T-T)

じゃあ、冷蔵庫で保存したらいいのではと思う方もいらっしゃると思うのですが、2つの問題があります。

まず、キムジャンでキムチを大量に作ると、冷蔵庫に入りきらなくなります

さらに、冷蔵庫でキムチを保存していると、常温保存より保存期間は長くなりますが、それでも1ヶ月以内には、酸っぱくなってきます

そして、2つの問題を一気に解決してくれるのが、キムチ冷蔵庫という訳なのです。

キムチ冷蔵庫があれば、キムジャンで作った大量のキムチでも楽々保存することが出来ます。

ある意味、キムジャンがあるからこそ、韓国の一般家庭では、キムチ冷蔵庫が必須のアイテムとなる訳なんですね。

しかも、キムチ冷蔵庫は、キムチが酸っぱくならないよう、最適な温度(6.5℃)で保存してくれます。

ちなみにキムチだけでなく、じゃがいも、にんじんなどの野菜も長く保存が出来るとのこと!

キムチ冷蔵庫って、実はかなり便利なんですね~

おいしいキムチをおすそ分けしたい

一応、これでも今回頂いたキムチの量は最低限に留めたので、保存容器ごと何とか冷蔵庫に入れることが出来ました。

(かなり強引に押し込みました^^;)

ただ、このままでは、どんどんキムチが酸っぱくなってしまうので、早く食べないといけない、でも、そこまでガンガン食べることは出来ないし・・・

というジレンマに陥っています^^;

ちなみに、今年、我が家の実家のキムジャンで作ったキムチは最高においしいです(*´▽`*)

日本で市販されているキムチのように調味料をほとんど使っていないので、白菜の瑞々しい味が十分に生かされています。

歯ごたえもシャキシャキとしていて、ご飯のお供にも、キムチチゲにもぴったりです!

ただ、かなり辛めではあるので、辛い物が苦手な私はたくさん食べられないのですが・・・

とういことで、ヨンシンネの近くにお住まいの方や旅行でヨンシンネまで来て頂ける方がいらっしゃれば、こちらのキムチをおすそ分けいたします。

先着3名様ぐらいであれば大丈夫です!

韓国の本場のキムチを食べてみたい方は、気軽にご連絡ください^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

9 Responses to “キムチ冷蔵庫ってやっぱり必要なの?保存方法で悩む日々”

  1. cda より:

    日本の輸入物を除いた市販キムチの大半が、キムチ風浅漬けですからしかたがないですね。

    ネイティヴ韓国人が遣って居るお店で食べたキムチが本場モノでした。日本のソレとはやはり違いましたが、好みが分かれますね。やはりあの特有の酸味が出るので、苦手な人には辛いとおもいます。

    韓国の冬の寒さにも負けない乳酸菌の強さに驚きます。塩分の問題が解決できたら良いのですが。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      やっぱり、日本のキムチと韓国の김치は、似て非なるものなのかもしれませんね。
      実際に日本で売られているキムチは日本人の味覚に合わせてアレンジされていることが多いので、本場の味は逆に口に合わないケースも出て来るかと思います。
      「本場の味は賛否両論」というのが、私自身、感じていることです^^

  2. 駐在おやじ より:

    本当かどうかわかりませんが、キムチ冷蔵庫って 温度上げたり下げたりすることも出来るとか。
    漬けたばっかりのキムチは、おいしくない(韓国人談)ため 発酵を促進するよう温度を変えているという話でした。 本当かどうかはわかりません

      駐在おやじ

    • ケン より:

      駐在おやじさん

      コメントありがとうございます。
      我が家もキムチ冷蔵庫を買ったことがないので、詳しくは分からないのですが、多分、そうなんだと思います。
      温度でお好みの味のキムチを作ります!みたいな機能が恐らく付いているんでしょうね^^

  3. タケ より:

    キムチ冷蔵庫は、色々なタイプがあり我が家はサムソンの
    ですが、キムチ、野菜、肉、魚の温度設定が決められているタイプです。キムジャンは、一年で白菜や大根が一番美味しい時期に一年分漬けるのが基本で。一番下は塩分多め
    上には、漬けたてのサラダキムチと言われるキムチを入れます。夏になると酸っぱくなりますがキムチチゲはこれが最高です。ブタキムチもこの酸っぱさがいいのです。
    我が家はキムジャンしません!物凄く疲れるので、材料代とか計算すると、30万w位かかるので、無くなったら漬けます。辛いのが苦手で、僕はそんなに食べないのですが、息子はバリバリ食べるので、キムチボックンバとか、キムチは必需品です。因に漬かったキムチを洗って食べても美味しいです。
    日本のキムチはコチュジャン用の唐辛子を使うので食感が少し違います。韓国のキムチ用の唐辛子は、キロ1万w~1万5千w位します。釜山では、セウジョの他生きた海老や梨、柿、などこれでもか!と思うほど美味しいと思うものをいれて漬けます。各家庭で味が全く違います。うちはヤンニョムを冷凍して、無くなると即漬けで、白菜をカットして漬けます。

    • ケン より:

      タケさん

      コメントありがとうございます。
      やっぱりキムチ冷蔵庫は温度設定をいろいろ決められるんですね~
      あと、最近はキムチを食べたがらない子達も増えていると言われていますが、お子さんエライと思います^^
      ちなみに私の妻も酸っぱい系のキムチの方が好きです!

      • タケ より:

        キムチ冷蔵庫は値段もピンキリですが、シーズンオフだとデスカウントしたり、旧型の物とか半額だったりするので
        有れば便利に使えます。野菜とか夏場いいし、僕は浅漬とか味噌汁を鍋ごといれたり、プリンやゼリーも冷たくて美味しくなります。電気料金も1ですからそんなにきにならないです。

  4. たく より:

    韓国の方って、こちらの事情もお構いなく
    お土産とか大量にくれますよね。
    いつも困り果ててしまいます。
    行きつけの飲み屋に持っていったり・・・
    情が深いということなのでしょう。

    2004年に初めて韓国、ソウルに行き
    デパート売り場でキムチ冷蔵庫を見たときは
    大変に驚きました。
    しかもでかいし。

    • ケン より:

      たくさん

      コメントありがとうございます。
      キムチ冷蔵庫でかいですよね~
      ちなみに日本の家だと冷蔵庫が一つしか入らない間取りになっていることが多いですが、韓国の家は基本的に普通の冷蔵庫とキムチ冷蔵庫を置けるような間取りになっています。
      我が家やキムチ冷蔵庫がないので、空いたスペースにぶら下がり健康器を置いていますけど^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

応援コーナー

皆さんの応援が励みになります!

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

このページの先頭へ