身近に感じる日本人観光客減少の影響

スポンサードリンク

妻は、今、韓国の免税店で仕事をしたいと考えています。

免税店と人脈のある友達がいるからです。

しかし、最近は、ほんとーに厳しいとのこと・・・

原因は、やはり日本人観光客が激減したからです。

「日本人観光客が減少しても、中国人観光客が増えているから、そっちで埋め合わせが出来るんじゃない?」と聞いてみましたが、そうではない事情があるそうです。

つまり、中国人は、ブランド品や化粧品など、高いものは好んで買うのですが、食品関係や小物には、ほとんど手を出さないそうです。つまり中国人は、目的買いが多い感じですね。

妻の友達が扱っている商品も韓国の伝統的なお茶なので、日本の韓流ブームの時は、結構、潤っていたのですが、今は、大幅な人員削減をしなければならなくなるほど、厳しいとのこと・・・

スポンサード リンク

この間、韓国行きのツアーや航空券を扱っている日本の旅行会社の方と会った時も、こんな話をしていました。

「日本から韓国へ行く人の数が30%ぐらい減っているけれども、残りの70%のほとんどは、仕事など観光目的以外で行く人達なんだよね。

だから、観光客に絞ってみると、減少率は、もっと高いはずだよ。」

その旅行会社も、本当に厳しいとのこと・・・

先日、明洞に詳しい方にお会いした時も、明洞に来る日本人がかなり減っているという話を聞きました。

明洞は、元々、韓国人は行かないところで、日本人観光客で賑わっていたので、今、明洞の飲食店や小物のお店などは、かなり厳しいとのこと・・・

ちなみに、私がソウルのいろいろなところを回っていますが、日本語で話す人達をほとんど見かけません。

やっぱり、何だかんだいって淋しいです~^^;


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

2 Responses to “身近に感じる日本人観光客減少の影響”

  1. mmwk より:

    はじめまして^^
    1年前の10月に、明洞で如実に感じました。
    聞こえてくるのは、中国語ばかり・・。
    本当に寂しく思っています。
    でも、本物の韓国好きは めげませんww
    私も、明日 行きます^^
    一度帰って、来週も行きま~す@@

  2. ケン より:

    mmwkさん
    初めまして。コメントありがとうございます!
    韓国に住んでいると、韓国が好きで遊びに来てくれる方に対して、とってもありがたい気持ちが湧いてくるんですよね~^^
    mmwkさんのめげない気持ちを私も心から応援しています!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ