こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

最近は、いろいろ事情があって、韓国の魚に注目しています。

当たり前と言えば当たり前かもしれませんが、韓国には、日本とは、また、ちょっと違った魚事情があります。

そこで、今回は、韓国でよく食べられる有名な魚を中心としてお伝えしていきます。

韓国の魚の種類

クルビ(굴비)・チョギ(조기)※イシモチ


韓国でよく食べられる代表的な魚と言えば、やっぱり、クルビ(굴비)です。

そして、この魚は、チョギ(조기)と呼ばれる時もあります。

どちらも、日本語ではイシモチと翻訳されています。

また、チョギとクルビとの違いに関しては、

  • チョギ:ニベ科に属する海水魚の総称
  • クルビ:チョギを塩漬けにして乾燥させたもの

と定義されています。

簡単に言ってしまうと、状態の違いだという訳ですね。

ちなみに、我が家では、クルビの状態のものを買ったり、食べたりすることが多いです。

スーパーへ行くと、たくさんのクルビが紐で繋げて売られていますし、クルビは冷凍も出来るので、保存食としても使えます

イシモチは、韓国で流通している魚の中で、美味しさはトップクラスですし、高級魚としても知られているので、ギフト用としても、よく使われます。

一匹のイシモチのサイズは、10cmぐらいで、それほど大きくはないのですが、白身が詰まっています。

私自身、日本に住んでいた頃は、イシモチの存在自体を知りませんでしたが、韓国に来てからは、なじみ深い魚となり、非常に好きな魚です。

イミョンスオ(임연수어)※ほっけ

日本でも北海道などではホッケが有名ですが、韓国でもホッケを食べる機会はよくあります。

韓国語で、ホッケは、“イミョンスオ(임연수어)”と言いますし、“イミョンス(임연수)”と呼ばれる時もあります。

ちなみに、最後の“オ(어)”は、漢字で「魚」という意味です。

韓国では、林延壽という名前の人が釣り上げたので、林延壽魚(임연수어)という名前が付いたと言われています。

ただ、ホッケとは、名前は違えど、味は基本的に同じですし、韓国でも日本と同じように開きの状態にして、よく食べます。

先日も、仁寺洞へ行った際、美味しいホッケを頂いて来ました。

あと、我が家では、こんな感じで、小さく切った状態のものを買って食べています。

私は、面倒くさがりの性格なので、ホッケの骨が取りやすくて食べやすいところを非常に気に入っています^^

コンチ(꽁치)※サンマ


韓国で、サンマは、“コンチ(꽁치)”と言います。

日本で、サンマは庶民的な料理として、知られていますが、韓国語でもサンマは、一匹あたり1,000ウォン(約100円)程度と、リーゾナブルな価格で売られています

食べ方に関しては、日本では、大根おろしに醤油を掛けて一緒に食べるのが一般的ですが、韓国では、塩焼きにしても、大根おろしと一緒に食べる習慣は、以前はありませんでした。

ただ、日本へ旅行する人達が増える中で、韓国でも最近は、大根おろしと一緒に食べる人が増えていると言われています。

ヨノ(연어)※鮭


その一方で、日本では、気軽に食べていたけれども、韓国では、高くてなかなか食べられなくなった魚もあります。

それが鮭です。

韓国語では、“ヨノ(연어)”と言いますが、鮭は、韓国でなかなかの高級魚です

実際、スーパーでも、そこまでサイズが大きくないのに5,000ウォン(約500円)ぐらいの金額になってしまうので、なかなか手が出ないんですよね。

だから、私は日本に帰った時は、積極的に鮭定食を食べることを心がけています^^

カルチ(갈치)※タチウオ


タチウオも韓国では、よく食べられる魚で、スーパーでは、7切れで10,000ウォン(約1,000円)ぐらいの価格で売られています。

韓国語でタチウオは、“カルチ(갈치)”と言います。

タチウオ(太刀魚)は、日本でも、その姿が、太刀のように見えるからタチウオになったという説もありますよね。

韓国語の“カルチ(갈치)”の“カル(갈)”も、韓国語でナイフを意味する“カル(칼)”の古語から来たと言われています。

チョノ(전어)※コノシロ


コノシロも韓国では、2000年代に入って需要が伸びて来ている魚です。

韓国語では、“チョノ(전어)”と言います。

コノシロは、細かい骨が多くて、少し食べにくいのが欠点です。

しかし、その一方で、味には定評があるので韓国では、

ハングル 집나간 며느리도 돌아온다.
カタカナ チプナガン ミョヌリド トラオンダ。
日本語訳 家を出た嫁も帰って来る。

と言われるぐらいなんですね。

韓国の魚料理に飢えています

我が家では、以前から育ち盛りの子供達のために、基本的には肉料理を作ることが多いです。

ただ、韓国の肉は、かなり高いですし、私自身は、その反動が来ているせいか、最近は、魚を食べたい気持ちが強くなって来ています。

魚料理を出した時、肉好きの子供達は、ちょっと物足りない様子ですが、ここは、健康の大切さを訴えながら、がんばっていきたいと思っています^^

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

韓国の寿司も日本とは違う!?

魚と言えば、お寿司ですが、韓国の寿司は、お店によっては、日本のものとかなり違います。

こちらの記事で紹介している韓国のオリジナル寿司を見たら、きっとあなたは絶句するでしょう^^

合わせて読みたい記事