中学生 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

中学生を韓国語で表現する場合、2つのパターンがあります。ここではそれぞれの意味や使い方について解説をしていきます。また、語学を学び始めるのは早い方が良いという話がありますが、中学生から韓国語を学び始めるとどうなるのか、我が家の息子の話を例に挙げながらお伝えしていきます。

中学生と韓国語に関わるお話を様々な観点からお伝えしていきますので、ぜひ、ご参考にしていただけますとありがたいです。

中学生を韓国語で

中学生を韓国語で表現する場合、基本的には2つの意味があります。

  • 중학생(チュンハクセン)
  • 중딩(チュンディン)

それでは、それぞの意味や違いについて解説をしていきましょう。

중학생(チュンハクセン)※一般的な表現

中学生の最も一般的な韓国語表現は중학생と言います。

ハングル カタカナ 意味
중학생 チュンハクセン 中学生

중학생(チュンハクセン)は「中学生」という漢字をそのままハングル読みした表現です。基本的には、この表現を一つ覚えておけばOKです。

중등학생(チュンドゥンハクセン)とは言わない?
高校生は韓国語고등학생(コドゥンハクセン)と言います。

そう言われると「中学生は중등학생(チュンドゥンハクセン)と言わないのかな?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。ただ、中学生の場合、중등학생(チュンドゥンハクセン)とは言いません。ここら辺はなぜと聞かれても、そうなっているからとしかお答えができないのですが、割り切って覚えてください^^

중딩(チュンディン)※若者言葉

中学生のもう一つの韓国語表現は중딩です。

ハングル カタカナ 意味
중딩 チュンディン 中学生

중딩(チュンディン)は中学生を意味する若者言葉です。主にSNSなどインターネット上で使う表現です。ただ、あくまでも俗語なので、普段の生活では使わないことをおすすめいたします。

中学生を使った韓国語の例文

ハングル 우리 집에는 중학생 딸이 있어요.
カタカナ ウリ チベヌン チュンハクセン タリ イッソヨ。
日本語訳 我が家には中学生の娘がいます。

と私もついこの間までは、こう言っていたのですが、我が家の末娘もすでに高校生。時の流れは速いですよね・・・

ハングル 중학생이 연애하면 공부 못해.
カタカナ チュンハクセンイ ヨネハミョン コンブ モッテ。
日本語訳 中学生が恋愛をしたら勉強ができない。

これも我が家の子供たちが中学生の頃、口を酸っぱくして言っていました^^;

ハングル 중학생이라면 한국말을 더 쉽게 배울 수 있을 거에요.
カタカナ チャンハクセンイラミョン ハングンマルル ト シプケ ペウウル ス イッスル コエヨ。
日本語訳 中学生であれば、韓国語をもっと簡単に学べるでしょう。

韓国に移住してきたばかりの頃は、私の方が中一の息子より韓国語ができたのですが、1年経ったら完全に抜かされました(笑)

ハングル 중딩 때 친구랑 놀러 갔어요.
カタカナ チュディン テ チングラン ノルロ ガッソヨ。
日本語訳 中学時代の友達と遊びに行きました。

我が家の娘は高一になっても中学時代の友達としょっちゅう遊んでいます。

中学生にちなんだ韓国語

中学生にちなんだ韓国語表現についてもお伝えしていきます。

ハングル カタカナ 意味
남중생 ナムチュンセン 男子中学生
ハングル カタカナ 意味
여중생 ヨジュンセン 女子中学生
ハングル カタカナ 意味
중1 チュンイル 中一
ハングル カタカナ 意味
중2 チュンイ 中二
ハングル カタカナ 意味
중3 チュンサム 中三

中学生の時から韓国の学び始めた息子の結果!

私はたまに中学生のお子さんを持つ親御さんから、家庭の事情で韓国に移住したいんだけれども、中学生の子供は韓国の学校に適用できるかという質問を受けることがあります。その際、「私は中学1年生ぐらいであれば何とか適用できますよ。」と答えています。

中一で韓国に移住した長男はどうなった?

実際、我が家が韓国へ移住してきた時、長男は中一でした。最初は日本人学校へ送ろうかとも考えたのですが、それは難しいことが分かったので、現地の韓国の中学へそのまま送ることになったんですね。もちろん、息子も最初は言葉が分からず、相当苦労したのですが、それでも最終的には何とかなったという感じです。

ただ、長男の韓国語は妻に言わせると、ネイティブの韓国語ではないとのことです。その一方で小学三年生から韓国の学校に通い始めた次男は、ネイティブ級の韓国語が話せるようになりました。そういう話を聞くと「やっぱり小学生の頃から韓国語を勉強するのが良いよね」と思う人もいるかもしれません。ただ、私から見ると、それは一長一短だと思っています。

なぜなら、小学生の時から韓国に来た次男は、メンタリティも含めて韓国人という感じになっているからです。ですので、父親の私としては、ちょっと寂しい気がしてしまうんですよね。その一方で長男は、まだ日本人的な感じがします。

中学からだと韓国語がネイティブにならない理由

私の知り合いで面白いことを言っている人がいました。

「パソコンに例えると、小学生の時から韓国へ行くとWindowsが韓国語になるんだよね。でも中学生の時から韓国に行くと、日本語のWindowsに韓国語のソフトを走らせるようになるから、韓国語がうまくなっても完璧にはならない人が多いんだよな。」

実際にそれぞれの立場で韓国語を勉強させた私としては非常に納得できる話です。

ただ、息子は今は、日本語、韓国語、そしてアメリカにも留学したりしているので英語も取り入れながら、自分でビジネスを始めてうまくやっています。そういった息子を見て、中学生の時から韓国に来て良かったと少しでも思ってくれたらと親としては願っています。

まとめ

今回は、中学生の韓国語表現から、中学生の時から韓国語を学び始めた場合はどうなるのかという点までいろいろお伝えしていきました。やはり、何だかんだといって中学生の時にどういったものを学ぶかによって、その人の人生は大きく変わってくる場合もありますよね。

まだ中学生のお子さんを持つ親御さんは、ぜひ、お子さんたちに今の時期の重要性をお伝えいただけますと幸いです。

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからの応援が韓国生活の励みになっています。
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク