行く 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国語で「行く」は「カダ」と言いますが、日常生活では、実によく使う表現です。

ここでは、「カダ」の様々な活用形を例文も含めて詳しく解説をしていきます!

「行く」は韓国語で「カダ」

「行く」は韓国語で「カダ」と言いますが、韓国語では、“가다”と言います。

ハングル カタカナ 意味
가다 カダ 行く

“가다(カダ)”は、日常生活で、使う頻度は非常に高いので、絶対に覚えておいた方が良い表現ですよね。

ちなみに、“가다(カダ)”の反対語は、“오다”です。

ハングル カタカナ 意味
오다 オダ 来る

是非、セットで覚えておいてください!

「行く」の活用形

“가다(カダ)”の活用形は以下のようになります。

現在形

まずは、一番、一般的な現在形です。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 갑니다(カムニダ) 行きます
丁寧な表現(ヘヨ体) 가요(カヨ) 行きます
ぞんざいな表現(パンマル) 가(カ) 行く

ちなみに、“가다(カダ)”のパンマル表現は、“가(カ)”一文字なので、実にシンプルです。

例えば、パンマル表現は命令する時にも使えますが、目下の人に対して「行け、行け」という場合は、

ハングル 가 가 가
カタカナ カ カ カ
日本語訳 行け、行け、行け

という感じで、カラスの鳴き声みたいな表現になります。

韓国にカラスは、ほとんどいないのですが、「カー」と言う方は、よく見かけます。

という感じで、“가다(カダ)”のパンマル表現を覚えていただけるとうれしいですm(__)m

過去形

過去形の活用は以下のようになります。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 갔습니다(カッスムニダ) 行きました
丁寧な表現(ヘヨ体) 갔어요(カッソヨ) 行きました
ぞんざいな表現(パンマル) 갔어(カッソ) 行った

例えば、家庭の中だと、

ハングル A: 아빠, 엄마 어디 갔어요?
B: 산책을 갔어요.
カタカナ A: アッパ、オムマ オディ カッソヨ?
B: サンチェグル カッソヨ。
日本語訳 A: パパ、ママはどこに行ったの?
B: 散歩に行ったよ。

という感じでよく使います。

尊敬語

尊敬語は、以下の2つのパターンになります。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 가십니다(カシムニダ) 行かれます
丁寧な表現(ヘヨ体) 가세요(カセヨ) 行かれます

“가다(カダ)”を尊敬語として、よく使うシーンは、やはり「さよなら」という時ではないでしょうか。

皆さんがよく知っている

ハングル 안녕히 가세요.
カタカナ アンニョヒ カセヨ。
日本語訳 さようなら

にも“가다(カダ)”の尊敬表現が入っています。

未来形

未来形に関しては、いくつかのパターンがあります。

まず、一番基本的な形のものは、

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 가겠습니다(カゲッスムニダ) 行きます
丁寧な表現(ヘヨ体) 가겠어요(カゲッソヨ) 行きます
ぞんざいな表現(パンマル) 가겠어(カゲッソ) 行くよ

となりますが、他にも、

ハングル カタカナ 意味
갈게요 カルケヨ 行きますよ
ハングル カタカナ 意味
갈 거예요 カル コエヨ 行きますよ

という表現があります。

例えば、「必ず韓国へ行きますよ!」と言う場合は、

ハングル 꼭 한국에 갈게요.
カタカナ コッ、ハングゲ カルケヨ。
日本語訳 必ず韓国へ行きますよ。

と表現することができます。

また、この表現については、特に、この“갈게요(カルケヨ)”と“갈 거예요(カルコエヨ)”の違いについて、気になる方は多いようです。

こちらのYouTube(韓国語)で説明されている内容を元にポイントをまとめると、

  • 갈게요(カルケヨ):自分が行くことに対して関係がある相手に対して使う
  • 갈 거예요(カルコエヨ):自分が行くことに対して関係がない相手に対して使う

という違いがあるとのことです。

ただ、実際に使うシーンを考えてみると、そこまで厳密に使い分けていないことも結構多いように感じます。

あとは、言い方によっても、伝わり方が変わってくるところはあるので、あくまでも参考程度に覚えておくだけでも大丈夫かと思います。

否定形

否定形は2パターンあります。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 안 갑니다(アンガムニダ) 行きません
丁寧な表現(ヘヨ体) 안 가요(アン ガヨ) 行きません
ぞんざいな表現(パンマル) 안가(アンガ) 行かない
形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 가지 않습니다(カジ アンスムニダ) 行きません
丁寧な表現(ヘヨ体) 가지 않아요(カジ アナヨ) 行きません
ぞんざいな表現(パンマル) 가지 않아(カジ アナ) 行かない

我が家の反抗期の子供たちは、「どこか行く?」と聞いても“안가(アンガ)”です^^;

勧誘

勧誘表現も日常生活では、よく使います。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 갑시다(カプシタ) 行きましょう
丁寧な表現(ヘヨ体) 가요(カヨ) 行きましょう
ぞんざいな表現(パンマル) 가자(カジャ) 行こう

特に友達など、親しい人同士だと、一緒に食事に行く時など、“가자(カジャ)”を使う頻度は非常に高いですよね。

進行形

次に現在進行形の表現です。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 가고 있습니다(カゴ イッスムニダ) 行っています
丁寧な表現(ヘヨ体) 가고 있어요(カゴ イッソヨ) 行っています
ぞんざいな表現(パンマル) 가고 있어(カゴ イッソ) 行っているよ

ちなみに我が家では、家族同士、電話でどこにいるか確認する際、

ハングル A: 지금 어디야?
B: 응, 가고 있어.
カタカナ A: チグム オディヤ?
B: ウン、カゴ イッソ。
日本語訳 A: 今、どこにいるの?
B: うん、行っているよ。

という感じで、質問と回答が微妙に噛み合っていないやり取りをすることが多いです。

ただ、今いる場所を説明するのが面倒だったり、諸事情で話せなかったりする場合、“가고 있어(カゴ イッソ)”は、非常に便利な表現だと言えます(笑)

「行く」を使ったその他の韓国語表現

ここまでは、基本的な活用形について、ご紹介してきましたが、“가다(カダ)”を使った表現には、他にも様々あるので、例文を交えながらお伝えしていきます。

ハングル 빨리 일본에 가고 싶어요.
カタカナ パルリ イルボネ カゴ シッポヨ。
日本語訳 早く日本へ行きたいです。

「行きたい」は“~고 싶다(~ゴ シプタ)”ですね。

韓国好きの日本人の方にとっては、“한국에 가고 싶어요(ハングゲ カゴ シッポヨ)”になるのでしょうが、私は、逆に日本に行きたいです^^

ハングル 명동은 어떻게 가면 되요?
カタカナ ミョンドンウン オットケ カミョン テヨ?
日本語訳 明洞は、どうやって行けばいいですか?

「行けば」は、“가면(カミョン)”です。

旅行先で道を尋ねる時にも使える表現です。

ハングル 무슨 일이 있더라도 학교에는 가야 되요.
カタカナ ムスンニリ イットラド ハッキョエヌン カヤ デヨ。
日本語訳 どんなことがあっても、学校には行かなければいけません。

「学校へ行く」は、“학교에 가다(ハッキョエ カダ) ”です。

また、「行かなければならない」は、“가야 되다(カヤ デダ)”と言います。

ハングル 같이 식사하러 갈까요?
カタカナ カッチ シクサハロ カルカヨ?
日本語訳 一緒に食事をしに行きましょうか?

“갈까요?(カルカヨ?)”は、疑問形を使った勧誘の表現です。

誰かを食事やお茶にお誘いしたい時に使ってみてください!

まとめ

今回は、韓国語で「行く」という意味の“가다(カダ)”の活用形や例文について解説をしてみました。

“가다(カダ)”の原形自体は、簡単で単純な表現ですが、状況によって、様々な形で活用されていくので、是非、これを機に“가다(カダ)”に慣れ親しんでいってください。

↓いつも応援していただき、ありがとうございます!
皆さんからのコメントもお待ちしていまーす!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事