韓国に移住して2年弱、子供たちの日本語はどうなる!?

スポンサードリンク

韓国に移住して、子供たちはもうすぐ2年になろうとしています。

移住をした時、子供たちは中一、小三、年長で、三人いたこともあり、また中一の息子も家の中では、日本語を話してくれていたので、思ったほど日本語を忘れていないところもあります。

でも、最近、ちょっと怪しくなってきました(´ヘ`;)

今は小五となった息子は、私と話す時は、日本語で話すのですが、先日、雨が降った日に「パパ、雨が来たんだけど、傘をしたら、雨が止まったんだよね。」と話していました。

おい、突っ込みどころ満載だろ^^;

ちなみに韓国語では、

雨が降る=ピガオンダ(直訳したら、雨が来る)
傘をさす=ウサヌルスダ(直訳したら、傘を使う)
雨が止む=ピガクチダ(直訳したら、雨が止まる)

となるので、おそらく、次男の頭では、韓国語が先に出て来て、それを日本語に翻訳する構造になっているのでしょう。

でも、やっぱり一番心配なのは、現在、小二になる娘です。

以前は、私が、

「ねえ、日本語忘れちゃダメだよ」

と言ったら、

「忘れないよ。(それより)私は、パパが韓国語が出来るようになるか心配だよ」

と超強気な発言をしていましたが、最近は、娘が日本語で話しても、何について話しているのか分からなくなる時が増えてきました( ̄。 ̄;)
(もちろん、韓国語では、しっかり話せます!)

このまま、出来るだけ娘が日本語を忘れないよう日本語だけでの会話を続けるか、それとも、コミュニケーション重視で韓国語で話す機会も増やした方が良いのか、結構、悩みどころでもあります。

スポンサード リンク

家の中での様子と感じること

ちなみに家の中での様子はどうかというと、小五の息子と小二の娘は、私と話す時以外、韓国語でペラペラ話しています。

私が、その会話を聞きながら、韓国語のリスニングの勉強をしているぐらいです^^;

中三の息子も普段は、日本語で話すのですが、弟や妹達に、ガンガン韓国語で話しかけられると、韓国語で返すことが増えてきました。

特に、兄弟げんかする時は、ヒートアップして韓国語で罵り合うことが多いですし(-_-;)

そんな様子を見ながら、最近、危機感が。

「やばい、このままじゃ、私が家の中で孤立してしまう( ;゚Д゚)」
私も、一応、毎日韓国のニュースをテレビで見ながら、少しずつ韓国語に慣れて来てはいますが、
やっぱり子供たちの驚異的な学習スピードには負けてしまいます。

「えっ、パパ、そんな韓国語も知らないの?」

と近い将来、娘にバカにされないようがんばりたいと思いますp(^^)q


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

10 Responses to “韓国に移住して2年弱、子供たちの日本語はどうなる!?”

  1. みょん より:

    来て2年でそれとはすごいですね~
    日韓カップルの人も同じ悩みがあって、日本人の大人と話させてるようです
    丁寧語も覚えられると言ってます
    大人は日本語→韓国語ですが子供は反対みたいですね

  2. ttkazoku より:

    お父さん頑張れ!
    韓国に限らず、現地校へお子さんを入れるとどの国でも子供達は日本語忘れがちになるそうです。

  3. 匿名 より:

    仕事で駐在している方々は日本のテレビを普通にご自宅でご覧になってます。そうゆうブログの方に日本のテレビの視聴方法うかがってみたらいかがですか?アメブロに駐在〇年の方々多いです

  4. ケン より:

    みょんさん
    コメントありがとうございます!
    子供は、中学校ぐらいまでに、母体となる言葉が確立されるから、パソコンで言うと、韓国語のWindowsに日本語のソフトを走らせるようなもんだと聞いたことがありましたが、やっぱりそんな感じですよね^^;
    日本語も忘れさせないようにこれからもがんばります!

  5. ケン より:

    ttkazokuさん
    励ましのお言葉ありがとうございます(T-T)
    このままいくと、頼りにならないダメおやじになっちゃうで、がんばりますp(^^)q

  6. ケン より:

    匿名のお方
    アドバイスありがとうございます!
    確か月5,000円ぐらいで利用できるサービスがあるというのは聞いたことがあります。
    あと、公文で日本語を教えてくれるサービスもあるので、そちらの方も検討しています。
    ちなみに最近我が家の長男は、スマホで日本のバラエティ番組を一日中見まくっているのですが、それが良いのか悪いのか、いろいろと考えてしまいますけどね^^;

  7. miho より:

    ブログを読ませて頂きました。何だか共感を感じました。私も日本で旅行会社を経営してますし(韓国行が多いです)、つじ先日はヨンシンネから704番のバスで北漢山を登って来ました

  8. ケン より:

    mihoさん
    コメントありがとうございます。
    ブログを読んで頂き本当にうれしいです!
    旅行会社を経営されているなんてすごいですね。
    北漢山は、目と鼻の先にあるのですが、見るからに険しそうなのと、韓国だと登山服がないと、恥ずかしいということもあり、登山服を買って、万全の準備をしてから、チャレンジしようかと思っています^^
    私も日本にいる時は、旅行会社で働いていたので、旅行会社の方のご苦労は身に染みて分かります。
    日本から韓国へ行かれる方は、最近、どんどん減っているので、本当に大変だと思いますが、お体に気を付けて、これからもがんばって下さい。

  9. miho より:

    北漢山はこれまで3回登ったのですが、スリル満点で面白いので是非!おすすめは、704番バス ヒョジャ2洞で降りた、パンゴル公園からの登山道が最高です!

  10. ケン より:

    mihoさん、コメントありがとうございます!
    3回も登られたなんてすごいですね。
    “スリル満点”というところが、具体的にどういうことなのか、小心者の私にはちょっと気になるところですが^^;
    今度、登ったら、またブログで報告させて頂きます!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ