子供達は移住して一年でどれだけ韓国語が分かるようになるのか。

スポンサードリンク

家族が韓国へ移住して、ちょうど1年が経ちました。

うーん、振り返ってみれば、あっという間^^

正直言って、最初の一年は、本当に大変でした。

私の韓国語は、中級レベルでしたが、子供達は、まったく言葉が分からない状態で、いきなり現地の学校へ行くことになったので、実際、どうなることかという感じでした。

移住する前は、「子供が落ちこぼれるよ~」と半分、脅されることもありましたが、今の所、中二の息子の成績は、ずーっと上がり続けています。

苦手だった社会の授業も、最近、分かるようになってきたみたいで、本人は、「不思議だ、不思議だ」と言っています。今、どれくらい授業の内容が分かるかと聞いたら、90%は分かるとのこと。

小四の次男は、とにかく韓国の漫画にはまって、毎日読み続けています。最近、特に熱心に読んでいるのが、三国志です。

IMG_1335

IMG_1334

中を見ると、結構、難しそうな感じなので、次男に「本当に意味分かるの?」と聞いたら「うん、分かるよ」と当然のような顔でのお返事^^

あと、韓国には、教科書を漫画化したものもあり、次男は、それも熱心に読んでいます。

IMG_1405

韓国語の日記もスラスラ書いている次男に、「この韓国語、どうやって書くの?」と私が聞くことも^^;

小一の娘は、とにかく熱心に、図書館に通い続け、学校から、図書館からたくさん本を借りているということで、賞状をもらってくることもあります。

なんだかんだ言って、子供達は、吸収が早いなあというのが、一年経って、感じる正直な感想です。

私、完全に抜かされたなあという感じです・・・

えっ、その分、日本語を忘れたんじゃないですかって?

それが、日本語も意外と覚えているんです^^

親たちも、家で日本語を話すようにしているのですが、中二の息子も家では、日本語を話してくれるので、その分、下の子供達も、日本語を忘れずに済んでいるような感じです。

たまに、一番下の娘と、お風呂で日本語のしりとりをしたりしていますが、まだまだいけますよ^^

移住したら、とにかく最初の一年は大変だから、それを乗り越えていかないと」という話を聞いたことがありますが、実際に、一年サバイバルしてみて、やっとスタートラインに立てたというか、落ち着いてきたという感じがしています。

次は、「石の上にも三年」という言葉があるので、三年で、どこまでの基盤を作れるか、がんばってみようと思っています。
私もこれからは、子供達にも韓国語を教えてもらいながら、しっかり語学を習得していこうと思います^^


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ