韓国ではママチャリがないワケ

スポンサードリンク

先日、妻の兄弟から自転車をもらいました。

我が家の子供達は、大喜び^^

IMG_1850

ところで、韓国の自転車事情は、日本とはかなり違います。

韓国では、自転車に乗る人がほとんどいません。

我が家の最寄駅にも、自転車を置くスペースがありますが、こんな感じです。

IMG_0699

また韓国は、いわゆるママチャリがほとんどありません。

大半は、スポーティーな感じの自転車を皆利用しています。

つまり、日本で、自転車は生活の一部ですが、韓国では、自転車はスポーツ用アイテムみたいな感じです。

自転車に対する概念が根本的に違うという訳ですね。

なので、二人乗りの自転車もほとんど見かけませんし、子供を後ろに乗せて自転車に乗っているお母さんもまず見ないです。

理由を考えてみました。

一つは、韓国は、交通費が安いので、自転車に乗らなくても好きな所に移動できるという点があると思います。

また、韓国は、配達用のオートバイが多く、歩道でも時々走っているので、自転車に乗っていると危ないという理由もあるのでしょう。

ちなみに私の妻も、日本に住んでいたころは、最初自転車に乗ることが出来ませんでした。

その後、練習して、今では、私より上手に乗れるようになりましたけど^^

子供達は、これから張り切って自転車に乗りまくろうと意欲満々ですが、親としては、ちょっと心配って感じですね^^;

ところで、2台もらった内、1台の自転車はパンクしていました。

ちゃんと直してくれるところ、近くにあるかな(-_-;)


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

4 Responses to “韓国ではママチャリがないワケ”

  1. COZPUON より:

    こんにちは。
    「ちゃんと直してくれるところ、近くにあるかな」と聞いて、
    「ん?男性なら誰でも直せるのでは?」と思ってしまった私。
    韓国では、鍵も水道も窓も(もっと言えばTVのケーブルも←不法(^_^;))
    自分でやらないと行けないので、私も来た当初は、旦那がやることなすこと、びっくりしてたことを思い出しました。
    自分でも知らぬ間に韓国にどっぷりつかっていたんだわ~としみじみ。
    日本の感覚を忘れずに!をモット-にしてたんですけどね…(^_^;)

  2. ケン より:

    COZPUON様
    コメントありがとうございます。
    あはは、ドキっという感じですね^^;
    幸い自転車屋さんが近くに見つかって、
    無事にパンクを直すことが出来ました。
    私も韓国でもっと自立しなければですm(__)m

  3. COZPUON より:

    いえいえ。
    日本人なら出来なくて当たり前です(^_^;)
    実は、韓国人なら誰でもというわけではないようですし。
    そういうこと一切できない韓国人の旦那さんがいると聞いたこともありますヨ。
    でもまあ何でも、できるにこしたことはないかもしれませんね。
    何が起こるかわからない韓国ですから(苦笑)

  4. ケン より:

    COZPUONさん
    確かにそうですよね~
    私も韓国でのサバイバル能力を
    アップさせなければという
    感じです^^

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ