韓国の軍隊(徴兵制)@二重国籍だといつまでに手続きすべき?

スポンサードリンク

我が家が住んでいるソウル・ヨンシンネの街では週末、ある服装の人達をよく見かけるようになります。

それは徴兵制で軍隊に入っている若者です。

もちろん、訓練で来ている訳ではなく、休日を楽しむためヨンシンネに来ています。

IMG_5559

実は、ヨンシンネはソウルの北西部にあるということもあり北朝鮮との国境から、車で僅か1時間ちょっとぐらいの距離にあります。

以前、散策をしていた時、軍隊の基地をがあり、「ソウル絶対死守」というかなりおどろおどろしい看板の文字を見かけ、ちょっとドキッとしたこともあります。

ただ、街を歩く軍隊の若者は、服装こそ、迷彩服を着ていますが、雰囲気自体は現代の若者そのものです。

ゲームセンターで戯れたり、マクドナルドに押しかけて半分占拠状態になったり・・・

IMG_5560

そんな姿を見ていると、ちょっと微笑ましい気持ちにもなります。

韓国の軍隊へ行くことが義務化される条件

我が家の子供達は、皆、日本と韓国の二重国籍なのですが、実は長男が高2なので、徴兵制の観点から早く国籍を選択しなければならなくなってきました。

二重国籍の子供は、たとえ、日本に住んでいる場合でも国籍を選択しないで放っておくと、自動的に徴兵制で韓国の軍隊へ行くことが義務付けられてしまいます

そのタイミングとは、韓国での年齢(数え年)で18歳になる時です。

韓国籍の人は、そこで住民登録証が発行されます。

それまでも、住民登録番号はあるのですが、住民登録証が正式に発行されると成人として認められるワケです。

そして、そこで徴兵制で軍隊に行く義務も発生してしまいます。

一度、住民登録証が発行されてしまうと、二重国籍の人が、そこから韓国籍を破棄して、軍隊へ行く義務を免除されるのは、かなり困難になってしまうそうです。

スポンサード リンク

国籍を選択する際の注意点

ちなみに、日本に住んでいる二重国籍の人は、日本で韓国籍を放棄するだけではダメです。

日本と韓国の役所は連動していないため、韓国でも韓国籍を放棄する必要があるからです。

ですから、日本在住で日本と韓国の二重国籍の方は、日本ではなく韓国で18歳になる前に、最寄りの韓国領事館へ問い合わせをして手続きされることをオススメいたします。

韓国の軍隊事情

実際に軍隊行きを間近に控えた韓国の高校生はどう思っているのでしょう。

高2の長男に聞いてみたところ、やっぱり皆、本音としては行きたくないけれども、だからと言って逃れることは出来ないので、あきらめているそうです。

また中には、「どうせ軍隊へ行くんだったら、楽しくやろうぜ!」と自分に言い聞かせるように話している人も結構いるのだとか。

幸いというか、以前は軍隊の期間が2年以上ありましたが、最近は21ヶ月(2年弱)に短縮されました

軍隊は30歳までには行かないといけませんが、基本的には大半の男の子達が大学1~2年生で行くようになります。

また韓国のバラエティ番組を見ていると、芸能人が軍隊へ行って訓練を受ける企画をよくやっていて、結構人気があります。

恐らく、軍隊の期間を終えた大人は昔の思い出を懐かしみ、軍隊へ行く前の男の子達は来たるべき日のために心の準備をしているのかもしれませんね。


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

22 Responses to “韓国の軍隊(徴兵制)@二重国籍だといつまでに手続きすべき?”

  1. ジャントンコ より:

    もし社会人になってから軍隊に行く場合
    会社が21ヶ月間も休ませてくれるんですか?

    • ケン より:

      ジャントコさん

      基本的に休ませてくれませんよ^^;
      社会人になってから軍隊に行く人は、一度会社を辞めるのが普通です。
      だからほとんどの人は学生時代に軍隊へ行くようになります。

  2. 関西の民 より:

    コミュ障の僕は韓国に生まれなくて良かったのかもしれません、、、だって軍隊で集団生活なんて発狂してしまいそうですから。
    でも韓国は大好きですが

    • ケン より:

      関西の民さん

      コメントありがとうございます!
      韓国も素晴らしいところはたくさんありますが、軍隊の観点でみると、日本人として生まれてきたことは幸せなことかなあと思います^^
      やっぱり平和が一番ですよね~

  3. Air より:

    兵役の事だけで
    国籍選択をしようとしているようですが
    これからどういうふうに
    したいのか

    言うことで選択なり放棄なりすべきじゃないのかしら

    言い方が悪いけど
    日本を選ぶならそれなりに日本的な
    考えを理解できることが必要だろうし
    韓国で生活し続けるなら
    兵役はオラーは
    必要だろうと思うのですよ。
    在日半島人が嫌われてる理由って
    権利は日本人、思考、態度は半島人って
    言うことでありますまいか?

    • ケン より:

      Airさん

      別に兵役の事だけで国籍選択をしようとなんかしていないんですけど・・・

      実際、子供達はたとえ軍隊へ行く義務がなかったとしても日本国籍を選択すると話しています。
      父親が日本人だから子供が日本籍を選択しようとするのは自然な流れではないでしょうか。

      もちろん、韓国に住みながら、日本の文化や歴史を教えていくかというのは悩むところですけどね。

      あと子供達は将来も韓国で生活し続けるとも言ってないですし。。。

      あまり「あなたはこう考えているでしょう」と決めつけた上でいろいろ批判されるのは良くないと思いますよ。

  4. ジャントンコ より:

    オイラも二重国籍セッキだにゃ!

    軍隊には行きたくネーから
    日ボン国籍をソンテクするニダ

  5. cda より:

    現代の国家で徴兵制をする理由なんてほとんどないですね。
    韓国レベルの人口をもつ国なら廃止しても問題ないように思います。早くそうなるといいですね。

    • ケン より:

      cdaさん

      コメントありがとうございます。
      南北統一がされれば徴兵制もなくなると思いますが、その時は経済がものすごく大変になるんじゃないかと恐れている韓国人も多いですし・・・
      ソフトランディングで徴兵制がなくなればいいですよね!

  6. のり より:

    ケンさん、こんにちは。
    お子様の国籍のこと、普通の日本人の自分には想像もでいないくらい、悩ましいのだろうな?と思います。
     我が家にも、今年20歳になる息子が二人います(大学2年生です→双子なのです)。
     彼女も作る気もなく(作れないのかも!)、サークルで何かに打ち込むのでもなく、ただただ、大学とバイトの毎日、、、。見ているとちょっと情けなくなります。
     なので、私は韓国の男の子たちのように軍隊に入らなきゃいけないというのも、いいのかな?とも思います。

     まあ、実際にうちの息子たちが軍隊に入ることになったら心配でたまらないでしょうね。何せ、ゲームとアニメが大好きなもやしっ子たちなので、、、。

    • ケン より:

      のりさん

      コメントありがとうございます。
      アルバイトがんばっているだけでもすごいなって思います!
      我が家の子供達は毎日スマホ漬けなので・・・
      親の悩みって尽きないものですよね^^;
      軍隊は訓練という観点では良いのかもしれませんが、その一方でいじめの問題も深刻になっていて、逃げることも出来ないですし、負の側面もかなり大きいようです。
      親御さんもやっぱり心配だと思います。
      日本は大学生だとどうしても皆遊んでしまいますが、中高は部活動のシステムが確立されていて、そこで社会性や上下関係について学んだり、心身を鍛えることが出来るので、そこでかなりカバー出来ているのではと感じます。
      (韓国では部活動のシステムがないので、なかなか社会性を身に付ける機会が軍隊へ行くまでは持つことが出来ません。)
      日本も韓国も可能であれば、軍隊という形ではなく、海外ボランティアとかもっと違う形で体験的に多くのことを学んだり訓練を受けたりするシステムを作ることが出来ればいいのかもしれないですね!

  7. ひょの より:

    ケンさんのお子さんたちの考えを聞いて、少し安心しました。

    うちの子が韓国籍を選択すると言ったらどうしよかなと思っていました。

    さすがに日本語のできない日本人にはしたくないので、帰国の時期を考えています。

    • ケン より:

      ひょのさん

      コメントありがとうございます。
      韓国人学生の留学に対する願望ってかなり強いものがありますが、裏を返せば、韓国にずっといても限界があると感じている子達が多い現状があるようです。
      ひょのさんの言うとおり、私も子供達をいつか何らかの形で日本で学ばせたいと思っているのですが、今の環境を考えて、すぐは難しいので、そこら辺はなかなかジレンマを感じるところです。

  8. 在韓日本人@在住10年以上 より:

    はじめまして。
    私も日本人で、配偶者が韓国人、韓国在住です。
    少し気になることがあったのでコメントします。

    現在、韓国内では韓国国籍離脱の手続きはできません。
    2011年から、この手続きができるのは韓国外にある韓国大使館や領事館のみになりました。
    韓国内に生活基盤を置かずに、その国に定住することが条件です。

    男子の場合、満18歳になる年の3月末まで、つまり満17歳になった年の翌年3月末までに韓国国籍離脱をしていないと、兵役を終えるか免除されていないと韓国国籍離脱はできません。
    (正確には、どの国に住んでいても満18歳になる年の3月末をこえると、兵役義務期間の37歳までは、兵役を終えるか免除されていないと韓国国籍離脱ができません。ただ、韓国内在住なら29歳までに兵役の義務があります)

    二重国籍者が日本(韓国外)から韓国に移住する際、絶対に兵役を避けたいのなら、上記のことを踏まえて韓国国籍離脱の手続き後、韓国入国の際は完全に日本(外国)人として入国、韓国では外国人として住むことになります。

    • ケン より:

      在韓日本人@在住10年以上さん

      貴重な情報ありがとうございます!
      かなり縛りのあるルールになってきたんですね・・・
      あと、もしよろしければソースとなるサイトなどを教えて頂けますとありがたいです。
      (もちろん韓国語でも大丈夫です)
      私の経験上、日本と違ってベースとなるルールはあっても具体的な対応は役所の人によってかなり変わってくるところがあるからです。
      いずれにせよ、長男は手続きのデッドラインが近づいてきているので、その結果は皆さんの参考になるよう、いつかまたブログで報告させて頂ければと思います。

  9. 在韓日本人@在住10年以上 より:

    hikorea(韓国の出入国管理関係のサイト)で、外国人の滞留や国籍関係の項目に「国籍離脱」があって、そちらに説明があります。
    韓国語版はもちろん、日本語版の方にも記事があった記憶があります。

    • ケン より:

      在韓日本人@在住10年以上さん

      ありがとうございます。
      hikoreaですね!
      これはちょっといろいろややこしくなりそうなので、早めに対応していきたいと思います。

  10. 在韓日本人@在住10年以上 より:

    あと、日本の韓国大使館や領事館の公式サイトも参考になります。
    領事業務の「兵役」や「国籍」の項目で、先天的複数国籍者の国籍離脱や兵役関係の記事があります。
    韓国語サイトの方がいいかと思います。

  11. aya より:

    貴重な記事ありがとうございます!ご自身の家庭の話ですし記事にするのも勇気?がいるものだと思います。変な批判する人もいるでしょうし。
    大変参考になりましたし私も同じく避けては通れない話題ですので早めに対応したいです。

    • ケン より:

      ayaさん

      暖かいコメントありがとうございます!
      実は以前、別の友達から二重国籍の軍隊の問題について質問をされたことがあって、いろいろ調べている内に、こういうことが分からなくて困っている人は多いのかなって思って、気軽に書いてみたのですが、何だかたくさんコメント頂いてしまって^-^;
      なかなか難しい問題ではありますが、お互いがんばっていければいいですね。

  12. うまうま より:

    たまに韓国人の男は兵役があるからたくましくて、日本人の男は・・・みたいなことを言う勘違いな女がいますが、実際はいじめで自殺したりとか、銃の暴発で後遺症が残る怪我をしたり最悪死んでる人も少なくない状況を知らないから言えるんでしょうね。
    と思います。
    韓国に限らず徴兵制のある国の人間に聞いても誰一人好きでいったのはいないですし。
    だからこそ一昔前には芸能人がインチキの診断書を使って兵役逃れたり、妊娠したらアメリカなど海外に移住して海外で出産して外国籍を得て軍隊に行かなくて済むようにするのも流行ってますね。
    まあ、海外移住は将来の就職なども考えてのことですが。

    • ケン より:

      うまうまさん

      コメントありがとうございます。
      確かに、極論を言ってしまえば韓国は戦争の驚異があるから精神的にも肉体的にも鍛えられているという危険なお話になってしまいますよね。
      軍隊へ行くとその期間に社会的なキャリアという点でも大きな空白を生み出してしまいますし、いじめや事故の問題を含めて負の側面が多いので早く徴兵制をなくしていけるよう国際情勢が変化していくのが絶対望ましいと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ