韓国に花粉症がない理由はキムチや朝鮮人参ではなく・・・

スポンサードリンク

春になると日本では花粉症のニュースが飛び交うようになってきますよね。

しかし、韓国には花粉症がありません。

実は、私の韓国人の妻は日本に住んでいた10年間、花粉症で苦しみまくっていました。

でも、韓国に来てからは、花粉症の症状が出ることは一切なくなり快適な日々を過ごしています。

そこで、今回は、そういった韓国の花粉症に関する情報をお伝えしていきます!

韓国は花粉症と無縁の世界

韓国語では花粉症のことを꽃가루 알레르기(コッカルアレルギー)と言います。

でも、そんな言葉を使う機会はほとんどありません。

韓国には花粉症がないからです。

もちろん、花粉症対策の薬もグッズも一切売られていません。

それ以前に韓国はマスク文化が発達しておらず、マスクも薬局で売ってはいますが、高いですし、質が悪いです^^;

韓国に花粉症がない理由

では、なぜ韓国には花粉症がないのでしょうか?

ちなみに韓国のキムチや朝鮮人参(高麗人参)は花粉症対策に有効だという話があります。

キムチに含まれる乳酸菌は花粉症などのアレルギー性疾患に有効な食品だと言われています。

また、朝鮮人参(高麗人参)の持つ免疫力も花粉症対策に効果があると言われているそうです。

確かに、私も韓国に来てから、ずっと紅茶を(ホンサン)を飲んでいますが、そのせいか、風邪をまったく引かなくなりました^^

ただ、韓国人が花粉症にならない理由は、もっと単純で・・・

それは、韓国には日本で花粉症が増えた原因と言われている杉の木がほとんどないからです。

一応、杉の木も韓国にはあります。

韓国語で杉の木は삼나무(サムナム)と言いますが完全にマイナーな木です。

韓国では차나무(チャナム・くぬぎ)や소나무(ソナム・松の木)が最も多い木の種類になっています。

あと、少し余談ですが、妻は、

「日本は韓国に比べて、風の強い日がものすごく多いから、それも花粉症が広がりやすい原因の一つじゃないかしら」

と話していました。

確かに考えてみれば、ソウルってあまり風がビュンビュン吹くというイメージがないんですよね~^^;

スポンサード リンク

黄砂やPM2.5はどうなのか?

ただ、韓国には花粉症がなくても、春になると黄砂やミセモンジ(PM2.5)が飛散するようになります。

春に天気予報を見ていると、ミセモンジ予報という感じで伝えられています。

確かに、妻の友達にも、こういた飛散物の影響でアレルギー症状の出る人が少しいます。

でも、妻は、日本の花粉症に比べれば、全然大したことないと断言しています。

日本で散々花粉症に苦しんできた妻が言っているのですからそうなんでしょう^^

春は韓国旅行がお勧め

この時期になると日本では、どうすれば花粉症の症状を和らげることが出来るか、薬や対策グッズに関心が集まってきますよね。

そういった中で、一つの有効な方法は、韓国旅行をすることだと思います。

私も、日本にいた時は、妻が夜も、花粉症のため、鼻が詰まってなかなか眠れず苦しそうにしていたのを見て本当に胸が痛みました。

日本にいると、どこに行っても花粉症から逃げることが出来ない苦しみがあるかと思います。

なので、そんな時は、韓国へ”花粉症対策ツアー”をしに来られるのはいかがでしょうか?

韓国滞在中は、一時的に花粉症から解放されて、さらにキムチなど花粉症対策になる食べ物で栄養をしっかり英気を養い、また元気になってご帰国頂くというプランです!

以前、旅行会社に勤めていた者からのツアー企画のご提案でしたm(__)m


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



次の記事: »

前の記事:«

>>全記事一覧はコチラ

8 Responses to “韓国に花粉症がない理由はキムチや朝鮮人参ではなく・・・”

  1. おーん より:

    ケンさんこんにちは
    花粉症などのアレルギーは一説によればセロトニンなどの脳内物質が関係しているらしく
    脳内のセロトニン濃度が高い方は花粉症などのアレルギーを発症しやすい一方で、うつ病や強迫神経症などの精神疾患は発症しずらいみたいです
    あくまで僕の勝手な想像ですがケンさんの奥さんは人一倍元気で明るい方なんだと思いました

    • ケン より:

      おーんさん

      コメントありがとうございます!
      残念ながら、私の妻はどちらかと言えば控え目でおとなしいタイプです。
      でも、心の内には深い愛情を持った素敵な女性ですよ。
      と、少しのろけてみました^^;

  2. 通りすがり より:

    とは言っても、杉花粉じゃなくても花粉症にはなりますよ。
    テニスのジョコビッチも花粉症で毎年春先の成績が悪かったのが、改善されて一気に世界一になるまでの成績を残せるようになりましたね。
    自分は花粉症ではないのでどのような治療をしたかはわかりませんが。

    • ケン より:

      通りすがりさん

      なるほど~
      ということは、韓国にはスギ以外にも花粉症になる樹木がないのかもしれませんね。
      確かに花粉症になってしまうと、仕事のパフォーマンスが落ちてしまうので、何か良い対策法が出来ればいいと思います。

  3. cda より:

    日本にはPM2.5とスギ花粉とヒノキ花粉とブタクサ花粉と排気ガスによる粒子状物質があります。
    ああ、悲劇だ…

  4. keiko より:

    はじめまして。
    奥様日本では大変でしたね。
    私も毎年3月にソウルに行くことが多かったのですが、花粉症の症状が出なくてよかったです。
    数年前に済州に行く機会があり、油断していたら花粉が多くて散々な目に会いました。現地の人から昔日本人が杉を植えたのだと聞きました。

    • ケン より:

      keikoさん

      コメントありがとうございます!
      えっ、済州島は花粉症があるんですね(T-T)
      妻といつか済州島に遊びに行きたいねと時々話しているのですが花粉症の季節は避けるようにしたいと思います^^;

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ