日本人学校と現地の学校のどちらに通わせるべきか・・・

スポンサードリンク

これから、移住する人の参考になる情報も書いていきたいと思います。

我が家は、子供3人いますが、日本人学校へ送るか、現地の学校へ送るか正直迷いました。

結果的には、現地の学校へ送ることにしました

理由は、日本人学校だと学費が高いということもありましたが、それ以上に、日本人学校は、小中学校までしかなく、その後、韓国の高校へ入るのは難しいからです。

つまり、

日本人学校→駐在員など短期で韓国へ滞在する人向け
現地の学校→移住する人向け

という感じになるようです。

ちなみにソウルには日本人学校が一つだけ麻浦区にあります。

http://www.sjshp.or.kr/

ソウルのジャパンクラブに入会していれば、学費が安くなるそうです。
http://www.sjchp.co.kr/

韓国の小中学校だと、学費は無料です。給食代も、教科書代も掛かりません。

ただ、半分以上の子供たちは、学校が終わった後、学院(塾)に行くので、それで教育費が掛かります・・・

その一方で、外国人を支援する体制は整っていません

実際、私の知り合いで、韓国へ移住した際、お子さん達を韓国語を学ぶ学校へ送り、一年ずらして、現地の学校へ送った人もいます。それも選択の一つかもしれません。

スポンサード リンク

現地の学校へ行った子供達は?

我が家の子供達も、一学年ずらさなければならないかと心配しましたが、何とか学年を下げずにやっています。

もちろん、最初は、先生の言っていることがまったく理解できず、テストの試験は、限りなく0点に近くて、文字通り、ゼロからの出発でした。

子供達には、たくさん苦労を掛けてしまいましたが、それでも、今の所、いじめられることもなく、楽しく学校に通っています

子供たちは韓国に来て、半年ぐらい経ちましたが、最近は、先生の言うことも大分理解できるようになってきたようです。

次男は、日本語が出来るということで、クラスの人気者になっているそうです。

考えてみれば、韓国で放送されているアニメは、ほとんど日本から来ているので、子供たちの日本に対する関心は高いようです。

ただ、娘は、辛い物が苦手なので、辛い物がたくさん出てくる給食と奮闘中ではあります^^;

子供達が、一日でも早く、学校の環境に慣れることが、ある意味、我が家の最大の関心事かもしれません。

でも、いつか韓国語をマスターした子供たちが、私に向かって、

「パパ、こんな言葉も分からないの?」って、バカにするかもしれないですねえ・・・

そうならないように、私も、がんばって、韓国語しっかり勉強しようと思いますp(^^)q


↓↓↓皆様からの応援が韓国生活の励みになっています!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

スポンサードリンク



あわせて読みたい関連記事

20 Responses to “日本人学校と現地の学校のどちらに通わせるべきか・・・”

  1. 메구-Megu- より:

    ■無題
    こんにちは。
    初コメントです。
    日本人学校の方が高いんですね。
    私は、ホームステイして韓国の高校に通いたいと考えてます。
    授業料は外国人だと免除されないんですねm(_ _)m

  2. ケン より:

    ■Re:無題
    >메구-Megu-さん
    メグさん、コメントありがとうございました!
    日本人学校の料金は、こちらからPDFファイルを
    ダウンロードして見られます。
    http://www.sjshp.or.kr/pdf/2013%20nyuugakuannnai.pdf
    私が、日本人学校を断念したのは、子供が三人いて、経済的に難しかったこともあります。
    現地の小中学校へ行く場合は、韓国人であろうと日本人であろうと授業料は免除されるそうです。
    韓国の高校に行かれる場合、授業料が免除されることはないと思いますが、ただ、それ以前に韓国語が出来ることが大前提だと思います。
    一般的に、韓国留学する人は、高校を卒業してから、韓国の大学付属の語学学校へ行くのが一般的ではあります。(延世大学の語学院とかが有名ですよね)
    メグさんのご事情が分からないので、一般論しか申し上げられませんが、留学がうまくいくことを祈っております。

  3. 長谷川里奈 より:

    ■☆
    こんにちは。恋愛コンサルタントの長谷川里奈と申します。アメブロサーフィンをしてたらこちらのブログにたどり着きました。文章を拝見したのですが、細やかな感性をお持ちでいらっしゃいますね。また遊びにきますね。

  4. ケン より:

    ■Re:☆
    >長谷川里奈さん
    どうも、お褒めの言葉ありがとうございます。
    恋愛コンサルトというお仕事があるのですね。
    私は、妻子持ちで、恋愛とは無縁の世界で生きておりますが、またこれからもお気軽にお越し下さいm(__)m

  5. 成り上がりROCK社長への軌跡!! 河井勇輝 より:

    ■コメントして帰ります(^^)
    初めての訪問です!ブログの記事を読んだのでコメントを残して帰ろうと思いました!僕はまだブログ記事数が少ないですが、ミュージシャンとして活動をしている事について慣れない文章を一生懸命書いて頑張っています。更新お互い頑張っていきましょう!僕も自己表現を追求します!

  6. ケン より:

    ■Re:コメントして帰ります(^^)
    >成り上がりROCK社長への軌跡!! 河井勇輝さん
    今日は。ミュージシャンって素晴らしいですね。
    私も、もっと若かったら、歌手を目指していたと思いますので^^ がんばって下さい!

  7. 메구-Megu- より:

    ■Re:Re:無題
    >ケンさん
    コメント返してくださりありがとうございます!!!!!
    私は韓国語を勉強しています!!!
    まだ日常会話が少し出来る程度ですが…
    高校に行きたいです!!!
    やはり、日本人学校は高いですね。。。
    普通の高校を考えてみます!

  8. 匿名 より:

    こんにちは。拝見させてもらいました。
    私の母親が1月から韓国に仕事で行くため、
    私もついていくことになりました。
    今は中学3年生です。
    日本人学校は小学部・中学部はあるけど高等部がないと聞きました。
    普通の学校しかないですかね⁇
    普通の学校だと成績が平均以下だと駄目的なことを言われました。学校が見つかりません。
    どうしたらいいのでしょうかね…
    韓国語は簡単な言葉だけ喋れます。

  9. ケン より:

    コメントありがとうございます。
    中学三年から韓国へ行くというのは、
    確かに大変だとは思います。
    もし金銭的に余裕があるのであれば、
    インターナショナルスクールへ行くのも
    一つの方法かもしれません。
    ただ、それが難しければ、
    中学3年生から、再度、入り直して
    という選択をせざるを得ないかも
    しれません。(それはそれで
    大変だと思いますが・・・)
    コメント欄のメールアドレスに
    ご記入頂ければ、こちから
    個別に再度連絡させて頂きますよ。
    我が家も、子供たちも含めて、
    移住した時は、本当に苦労しました^^;
    その分、お気持ちが分かる世界も
    ありますので、どういった方法が
    一番良いのか、色々とアドバイスが
    出来ればと思っています。

  10. 中川ゆみ より:

    こんにちは、私は、四人の子を持つ親です。8年前に、離婚して、必死に四人の子供達を育てて来ました。身内も、お金も無い為、とても、困難な状況でしたが、子供達を連れて、韓国へ、移住を考え、住まい、不動産購入など、色々な事を調べました。私も皆さんと同様に、考え悩みました。個人的状況での移住留学、韓国日本人、小、中学校の対応には、愕然としました。大企業で無いと?個人的留学は、入学は対象外だと、今、下の子が、小学5年生です。皆さんのコメントとても、とても、参考に成りました。ありがとうございました。きらきら마음에 감동, 감사, 감사합니다.きらきら

  11. ケン より:

    中川ゆみ様
    コメントありがとうございます。
    お一人で四人のお子さんを育てて来られたとは、想像を絶するご苦労があったのだと思います。
    韓国では、外国人の家庭に対するサポートはいろいろあったりします。
    しかし、その一方で、現地の学校では、日本の学校のように、サポートする先生が別に付いてくれるシステムはないので、子供たちも最初は、結構苦労していました。
    我が家の子供達も韓国の学校へ入学させる際、特に中学生の息子は本当に大変でしたが、最後は、コネで押し込んだり^^;
    人生いろいろありますが、どんな環境でもお互い力強くたくましく生きていければいいですね。

  12. ako より:

    今度中1になる息子を日本から韓国に移住させなければ
    ならない状況にありますが
    韓国語のできない息子が決意できず、
    当惑しています、、、、。
    日本人学校には入れないようですし
    主人が韓国人、私が日本人なので
    息子は二つの国籍を持っています。。
    (日本で育った息子は軍隊なんかかんがえられないと言っています、、、)
    無理矢理連れて行って、精神的な病気とかも心配です、、、

  13. ako より:

    今度中1になる息子を日本から韓国に移住させなければ
    ならない状況にありますが
    韓国語のできない息子が決意できず、
    当惑しています、、、、。
    日本人学校には入れないようですし
    主人が韓国人、私が日本人なので
    息子は二つの国籍を持っています。。
    (日本で育った息子は軍隊なんかかんがえられないと言っています、、、)
    無理矢理連れて行って、精神的な病気とかも心配です、、、

  14. ケン より:

    akoさん
    コメントありがとうございます。
    やっぱり家族で意見が分かれると辛いところですよね・・・
    家族で一緒に移住すするのが良いのか、しばらく別々に住むのが良いのかは、ご家庭の事情によって変わってくるところがあるかと思いますが、大切なことは、家族で話し合って、納得した上で、結論を出されることだと思います。
    良い方向へ道が開かれていくことを願っております。

  15. Mark より:

    韓国では、反日の歴史教育はありませんか?

    • ケン より:

      Markさん

      コメントありがとうございます。
      この記事でも書いたことがあるのですが、
      あまりそういった教育を激しくやっているような印象はないかなあという感じです。
      結構、日本好きの子供たちも多いですよ。

  16. しゆの より:

    はじめまして。
    初コメントです。
    今中3の息子がいて、高校の受験に失敗して、高校行くところがなくなってしまいました。あとは定員割れの高校を一軒受けるという選択しかのこってなくて、もっと早くから受け方を考えてあげれば良かったとおもってます。
    すぎたことはもぅどうにもならないのですが、子供は韓国に興味があり、そちらの高校がいけるのであればいかしてやりたいです。
    寮とかある高校ありますか?
    まったく勉強ができません。
    やっぱり難しいですか?

    • ケン より:

      しゅのさん

      はじめまして。
      残念ながら高校から韓国に留学するのは無理です。
      なぜなら韓国には高校から留学生を受け入れるシステムがないからです。
      寮がある高校があるかは分かりませんが、新規の日本人留学生をサポートする体制はまずないと思います。
      私の息子は中学から学校に通い出しましたが、それでも韓国人の妻が全面的に対応してやっと何とかなったという感じでした。
      高校の場合、中学よりもさらに授業のレベルが上がっているので、何もサポートがない中で通うのは不可能だと思います。
      もし、韓国への留学を希望されるのであれば、何らかの形で日本で高校卒業の資格を取られた後、韓国の語学院や大学へ通われることをオススメいたします。
      その流れであれば、日本人留学生を受け入れるシステムがあるからです。
      厳しいことを言ってしまって申し訳ありませんが、韓国への高校留学について可能性を探り続けるのは時間がもったいないので、結論的なことをお伝えさせて頂きましたm(__)m
      息子さんもいろいろと大変かと思いますが、まだまだお若いですので、これから奮起して成功していかれることを願っております。

      • しゆの より:

        返事ありがとうございます❗
        わかりました。いろいろありがとうございます。
        やはり留学はやめておきます。
        通信とかいかしますねー
        あとは本人が切り開かないとダメですねー☺
        韓国は日本より住みやすいですか?
        私はまだ日本からでたことはないです。
        いつか私も海外に住みたいです。

        • ケン より:

          しゆのさん

          コメントありがとうございます。
          はい、息子さんのがんばりを私も期待しています!
          韓国は日本に比べて大変なことはたくさんありますよ~^^;
          ただ、余計な気を使わなくて良いとか、家賃が安いとか、交通費が安いので気楽にいろいろなところへ行けるとか、プラス的に考えれば楽しめることもいろいろ出てきます。
          考え方で変わるところってやっぱり大きいなあと最近はしみじみ感じています。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

ブログ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

応援コーナー

このページの先頭へ