結婚してください 韓国語

こんにちは!韓国在住日本人のケンです。

韓国ドラマを観ているとプロポーズのシーンをよく見かけたりしますよね。

そういう時に使う表現が「結婚してください」です。

或いは、中には、韓流タレントとの握手会で「結婚してください」と言ってしまう方もいらっしゃるようで・・・

そこで、今回は韓国語で「結婚してください」という場合の表現についてお伝えしていきます。

「結婚してください」を韓国語で

「結婚してください」は韓国語で“결혼해 주세요”と言います。

ハングル カタカナ 意味
결혼해 주세요 キョロンネジュセヨ 結婚してください

この表現は、実際のプロポーズの時にも使えますし、韓流アイドルとの握手会で半分冗談っぽく伝える時にも使えます。

「結婚する」は韓国語で、“결혼하다(キョロナダ)”です。

この表現自体も、元々は、「結婚」という意味の“결혼”と「する」という意味の“하다”がくっついた表現で、ゆっくり読んだら「キョロンハダ」ということも出来ます。

ただ、“결혼(キョロン)”の最後の“n”の発音と“하다”がくっついて、“나다(ナダ)”という発音になります。

また、“결혼해 주세요(キョロネジュセヨ)”の最後の“주세요(ジュセヨ) ”は「~したい」という表現です。

ちなみに“결혼하다(キョロンハダ)”の活用形は、以下のようになります。

形式 ハングル(カタカナ) 意味
かしこまった表現 결혼합니다(キョロナムニダ) 結婚します
丁寧な表現(ヘヨ体) 결혼해요(キョロネヨ) 結婚します
ぞんざいな表現(パンマル) 결혼해(キョロネ) 結婚する
過去形 결혼했다(キョロネッタ) 結婚した
希望 결혼하고 싶다(キョロナゴシプッタ) 結婚したい
勧誘 결혼하자(キョロナジャ)、결혼합시다(キョロンハプシダ) 結婚しよう

プロポーズする時の韓国語表現


では、実際に、プロポーズをする時、具体的にどんな表現をするのかお伝えしていきますね。

私と結婚してください

ハングル 저랑 결혼해 주세요.
カタカナ チョラン キョロネジュセヨ。
日本語訳 私と結婚してください

プロポーズをする時は、頭に「私と」という表現を付ける時が多いですよね。

そういった時、韓国語では“저랑(チョラン)”を付けます

“저(チョ)”は「私」という意味で、“랑(ラン)”は「~と」という意味です。

「~と」という意味の表現には、“~와/가(~ワ/ガ)”(直前の言葉がパッチムで終わっているかどうかで使い分けます)がありますが、

  • ~와/가(~ワ/ガ):文章やニュースなどでよく使う
  • ~이랑/랑(~イラン/ラン):会話の中でよく使う

という違いがあります。

ケン

「私と結婚してください」は、言葉で伝える表現で、文章でプロポーズする人は、まずいないと思いますので、“저랑(チョラン)”を使う訳ですね。

私たち結婚しよう(私と結婚しよう)

ハングル 우리 결혼하자.
カタカナ ウリ キョロナジャ
日本語訳 私たち結婚しよう(私と結婚しよう)

この表現も韓国ドラマなどで聞く方が多いのではないでしょうか。

直訳したら「私たち結婚しよう」ですから、不自然な感じがしますが、自然な日本語に訳すなら「私と結婚しよう」という表現になります。

韓国では、“우리(ウリ)”という表現を本当によく使います。

僕(私)と結婚しない?

ハングル 나랑 결혼할래?
カタカナ ナラン キョロンハルレ?
日本語訳 僕(私)と結婚しない?

この表現は、かなり自然な感じのプロポーズですよね。

例えば、テレビでは、韓国の有名な女優である엄정화(オムジョンファ)さんが、「On & Off」というバラエティ番組にMCとして出ているので、時々、見るのですが、そこでも使われていました。

番組の中で、オムジョンファさんの家に、歌手でもう一人のMCであるシギョンアさんが遊びに来て、一緒に料理を作るシーンがありました。

そこで、シギョンアさんがオムジョンファさんに、

ハングル 누나랑 결혼했으면 괜찮았을 것 같다.
カタカナ ヌナラン キョロネッスミョン ケンチャナッスルコッ カッタ!
日本語訳 お姉さんがと結婚したら、良いかもしれない

と言ったところ、オムジョンファさんに、間髪入れず

ハングル 나랑 결혼할래?
カタカナ ナラン キョロンハルレ?
日本語訳 私と結婚しない?

と言っていました。

それに対して、シギョンアさんは、

ハングル 하면 좋지!
カタカナ ハミョン チョッチ!
日本語訳 (結婚)出来たらいいでしょう!

と答えていましたが、さて、どこまでが冗談で、どこまでが本気なのやら(´・ω・`)

お嫁さんにしてください

「お嫁さんにしてください」は、韓国語で

ハングル 며느리로 삼아주세요.
カタカナ ミョヌリロ サマジュセヨ
日本語訳 お嫁さんにしてください

ということも出来ますが、こちらの表現よりも、

ハングル 며느리가 되고 싶어요.
カタカナ ミョヌリが テゴ シッポヨ。
日本語訳 お嫁さんになりたいです。

という表現の方をもっとよく使います。

“며느리(ミョヌリ)”という表現から、お気づきも方もいらっしゃるかもしれませんが、これは、女性が男性のご両親のところへ挨拶に行った時に使う表現です

“삼아주세요(サマジュセヨ)”の原形である“삼다(サムタ)”は「~にする」という意味です。

また、逆に男性が、女性の家にいって「婿にしてください」という場合は、“며느리(ミョヌリ)”を「婿」という意味の“사위(サウィ)”に変えて、

ハングル 사위로 삼아주세요.
カタカナ サウィロ サマジュセヨ。
日本語訳 婿にしてください

と言います。

「結婚してください」と言われたら返事はどうする?

では、「結婚してください」と言われたら返事はどう言えば良いのでしょうか。

プロポーズを受け入れる時

まず、プロポーズを受け入れる時の返事ですが、一般的なのは、

ハングル 좋아요
カタカナ チョアヨ
日本語訳 いいよ/いいわよ

ですね。

或いは、もっとシンプルに

ハングル
カタカナ
日本語訳 はい

と答えても良いでしょう。

短い返事ですが、人生やドラマの中でもクライマックスを彩る言葉ということで^^

プロポーズを断る時

その一方で、プロポーズを断る時は、

ハングル 미안해요
カタカナ ミアネヨ
日本語訳 ごめんなさい

と謝ったり、或いは、

ハングル 그건 아닌것 같아요.
カタカナ クゴン アニンゴ カッタヨ。
日本語訳 それは違うと思うの。

と言ったりします。

もちろん、こう言うと、相手は相当なショックを受けることになりますが、だからといって嫌いな人と結婚をするわけにはいかないですからね。

まとめ

「結婚してください」は韓国語で、“결혼해 주세요(キョロンネジュセヨ)”と言います。

韓国の人達は、プロポーズをする時、ものすごく演出にこだわる方が多いですよね。

逆にそれが当たり前のような感じになって、プレッシャーを感じる方も多いそうですが・・・

韓国ドラマでも、登場人物が「結婚してください」というシーンは、胸がキュンとする場面でもあります。

ですから、そこで出て来る表現を原語で聞き取れるように勉強してみるのはいかがでしょうか。

↓いつも応援して頂き、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 海外生活ブログ 韓国情報へ
にほんブログ村

合わせて読みたい記事